漫画

【JKからやり直すシルバープラン 第2巻 ネタバレ注意】二度目の人生、次なる試練は留年回避!?

こんにちは。

カッパ室長です。

今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『JKからやり直すシルバープラン』の第2巻を紹介します。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

コミックヴァルキリーの公式サイトはこちら

 

前回の記事はコチラ↓↓

【JKからやり直すシルバープラン 第1巻 あらすじと感想】タイムリープして最低だった自分を変える!今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『JKからやり直すシルバープラン』の第1巻を紹介します。 ※ネタバレを含むのでご注意く...

 

JKからやり直すシルバープラン
原作:林達永
作画:李惠成


前回までのお話

高校生時代にタイムリープした二ノ宮小百合は、以前のような人生を歩まぬよう、最低だった自分を変え、本当の幸せを掴むため「シルバープラン」に全力を賭けた二度目の人生を始める。

シルバープランを完成させるための必須事項である「人脈」を獲得するため、まずは友達作りを開始する小百合。

内気で写真好きな少年・尾上慎二おがみしんじと仲良くしようとするが、過去に自分は尾上を傷つけていたことを思い出すのであった。

第2巻の見どころ(ネタバレ注意)

留年の危機

白石とひと悶着あったり、尾上への謝罪をし、無事尾上と友達になることができた小百合。

シルバープラン完成に向け、より頑張ろうとした小百合だったが、すぐに次の難関にぶち当たってしまう。

それは中間テスト

絶望しながらも勉強する小百合の姿を見て尾上は「どうして急に勉強しようと思ったの…?」と問いかける。

その言葉に小百合は「人から与えられたものじゃなくて…私自身の…実力が欲しいの…‼」と答える。

尾上の力も借りてテスト勉強をするも結果は全教科撃沈。

小百合は担任の原田から次の追試で赤点を取ったら留年だと言われてしまう。

なんとしても留年を回避したい小百合はどうすれば成績が上げられるのか原田に必死に懇願する。

そして小百合は原田の教えに従い、クラスメイトの柏村真紀かしむらまきに勉強の仕方を教えてもらおうとするが…

アルバイト

柏村にあっさりと拒否されてしまった小百合。

さらには事故で顔面にニーキックを受けてひどい顔になってしまう。

それでも小百合は柏村の働く弁当屋まで行き、今までの自分について反省していること、柏村と仲良くなりたいことを話す。

そして小百合は「留年したら卒業まで柏村の経営する弁当屋でタダ働き」という条件で柏村に勉強を見てもらうことに。

こうして小百合のアルバイトが始まった。

タイムリープ前のフリーター生活の経験が活き、テキパキと仕事をこなす小百合。

そんなある日、弁当屋に借金取りのヤクザらしき男性たちがやってくる。

実は柏村の母親が倒れてから、父親が賭け事に溺れてしまい、今月の返済金とお店の材料費をすべて競馬でスってしまったのだ。

食材もなくなり、あるのはお米と残った野菜のみ…

すると小百合は今までの経験と知恵をフル活用し、素晴らしい活路を見出すのであった。

感想

尾上くんと友達になり、シルバープラン完成に一歩進んだ小百合でしたが、今回は新たな難関が彼女を襲います。

それは勉強

テストで赤点を回避しないと留年になってしまうのです。

46歳だった人がいきなり高校の勉強をやるのはツラいですよね。

私ももう高校の数学が解けるか不安ですもん。

社会人になる数学とか全然使わなくても生きていけますからね。

歴史とか国語、英語とかはけっこう覚えてたりするんですけど…

 

案の定、中間テストでボロボロな結果をたたき出してしまった小百合は追試を合格するために、クラスで1番頭の良い柏村さんに勉強を教えてもらおうとします。

しかし、1年の頃から同じクラスメイトだったことを忘れていた小百合を今更信用できないと拒絶されてしまいます。

そりゃ自分を覚えてない人と仲良くはできませんよね。

まぁでも小百合はもともとは46歳なので高校のクラスメイトを全員覚えていることは難しいですよね。

 

なんとか勉強を見てもらえることになった小百合はかわりに弁当屋のアルバイトをすることになってしまいます。

お嬢様だと思ってた小百合がレジも接客もテキパキこなしているのを見て驚く柏村さん。

小百合が今までどれだけいろんな仕事を耐え抜いてきたのかわかりますね。

特に接客対応はすごかった…

やっぱり小百合は一度辛い人生を味わっているので、話す言葉も説得力があったり、オバサン臭いのが良いですね。

本当に一生懸命生きている姿が応援したくなります。

 

また、今までの経験と知恵でお店のピンチを切り抜けるのはさすがです。

これは普通の高校生ではできませんね。

お肉などメインがなければ、ヘルシーフードとして売り出すのはすごいですね。

また、この時代にはまだSNSはないけれど、お客に情報を食べさせ、口コミを利用して人々に広く宣伝してもらう作戦もすごい。

もしかしたら小百合は二度目の人生で会社の社長とかになるんじゃないでしょうか。

お店にもお客がたくさんやってきたし、これはイケそうですね。

あとは追試がどうなるのか。

次巻が楽しみです。

こちらもオススメ

『ポンコツ女神の異世界創世録』

■あらすじ

滅亡した星に新たなる生命を芽吹かせるため、そして来たるべき勇者を導くために眠る創造の女神、アルテシア=ガイア=ナガサス。

しかし早起きしすぎた彼女を待っていたのは勇者どころか知的生命体すらいない氷河期で……!?

ネアンデルタール人に惚れたり人類の戦いに介入したり!

ポンコツ女神が空回ったり頑張ったりしながら世界を動かしていく異世界創世録!

Amazonより引用

 

おわり