漫画

【JKからやり直すシルバープラン 第1巻 あらすじと感想】タイムリープして最低だった自分を変える!

今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『JKからやり直すシルバープラン』の第1巻を紹介します。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

コミックヴァルキリーの公式サイトはこちら

 

JKからやり直すシルバープラン
原作:林達永
作画:李惠成


どんな内容?(ネタバレ注意)

第2の人生で本当の幸せを掴め!

バブル期に権力と富の絶頂を極めた傲慢お嬢様、二ノ宮小百合にのみやさゆり

決して彼女の地位を脅かすものなど存在しない。

この生活が永遠に続くものだと思っていた。

 

しかし、バブル崩壊とともに小百合の生活は一変した

政治家である祖父のスキャンダル、世間知らずの父の事業も崩壊し、光り輝く上流階級の生活は一瞬で消えてしまったのだ。

男たちに縋るも30歳を過ぎたころには誰からも見向きもされなくなってしまう。

今ではホームレス生活を送る日々

ある日、小百合は公園でホームレス狩りに遭い、頭に石を投げつけられてしまう。

走馬灯を見て、今までの自分の人生を悔やみながら倒れる小百合。

もしあの頃に戻れるなら…うまく生きてみせるのに…本当の幸せを掴むためにすべきことを、今なら全部…知って…いるというのに…

 

死んだと思っていた小百合だったが、目覚めるとそこは公園ではなくかつて通っていた母校だった。

そして鏡に映る自分は高校生のころの姿。

混乱する小百合は学生たちに話を聞くと、なんと現在は2019年ではなく1990年と答えてきた。

そう、小百合は29年前にタイムリープしたのだ

この機会をただ無駄に過ごしてはいけないと感じた小百合。

本当の幸せを掴むため、「シルバープラン」に全力をかけた二度目の人生を始めることを決意する。

人生をやり直すため、必死な小百合だが、小百合の変わりように周りの生徒、先生、家族までもが困惑してしまう。

はたして小百合はこのタイムリープで友達、貯金、健康を獲得し、自分を変えることができるのか。

ここが魅力的!!

この作品は元傲慢お嬢様が人生をやり直すお話です。

タイムリープって憧れますよね。

私も過去に戻って、あの時こっちの選択をしていたらどうなっていただろうとか考えてしまいますもん。

 

この漫画の面白いところは周りの人間のリアクションですね。

今まで性格最悪だった主人公がいきなり良い子になってしまったのだから、みんな困惑しますよね。

小百合は一生懸命変わろうと努力をしているけれど、小百合が行動するたびにみんな何か裏があるんじゃないかと疑心暗鬼な状態になってしまっているのが読んでいて面白いです。

特に先生やクラスメートの白石ハヤナちゃんは勝手に妄想して、勝手に対抗心を燃やしているのが面白いです。

過去の小百合はどれだけ悪い人間だったんでしょうね。

今の小百合はオバサン臭くてとても面白いキャラです。

そして小百合は過去、クラスメートにひどいことをしてきたことを思い出し、同じ未来にならないよう行動していきます。

そうとうひどかったようなので、未来を変えるのも大変そうです。

はたして小百合は自分を変え、学校で友達を作ることができるのか。

続きが楽しみです。

 

 

おわり