恋愛

【結婚するって、本当ですか 第1巻 あらすじと感想】1人の生活を守るために結婚する男女の物語

こんにちは。

ラブコメ大好き、カッパ室長です。

 

今回は週刊ビッグコミックスピリッツにて連載されている漫画『結婚するって、本当ですか』第1巻の紹介です!!

『神のみぞ知る世界』の若木民喜先生の最新作です!

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

結婚するって、本当ですか若木民喜

どんな内容?(ネタバレ注意)

一人の生活を守るための結婚

首都圏の旅行会社で働く会社員の大原拓也おおはらたくや本城寺莉香ほんじょうじりか

拓也は相手から話しかけられるとどうやって返事をしようか考えてしまい、いつも返事が出来ず、周りの人達からボーっとしている人と思われている。

そして莉香は人を無表情に凝視してしまうため周りから怖い人だと思われていた。

共に人付き合いが苦手で目立たない存在だが、拓也は保護した猫の「かま」と一緒に暮らすこと、莉香は地図を眺めたり旅行をすることができれば幸福という日々を送っていた。

 

ところがある日、本社の人がやってきて拓也達の支店の独身者の中からシベリアにできる新たな支店に行く人を募集することになった。

拓也は猫を飼っているため行けないことを伝えるもあえなく却下。

莉香も日本でもコミュニケーション不全な自分がシベリアで暮らすなんて生死に関わる問題だと困り果てる。

そして莉香は拓也にある計画を持ち掛けるのであった。

「私と、結婚しませんか?

私たちの一人の生活を守るために!」

脅迫電話

結婚のふりをしてシベリア行きから逃れようと計画した莉香。

地味な2人ならば結婚すると言って数ヶ月過ごし転勤がなくなったらウヤムヤにすれば誰も覚えていないだろうと考えたのだ。

拓也はその計画に乗り、2人で翌朝支店長に話しに行くと、大勢の人から祝われ予想外の展開となってしまう。

サプライズパーティーまで開催してもらい、あとに引けなくなってしまった拓也と莉香。

2人の「なれそめ」を考えたり、結婚指輪を買ったり、プロポーズの言葉を考えたりといつ何を聞かれてもいいように準備を始める。

拓也はこの計画を失敗させないよう全力で立派な夫になろうと決意した。

すると、拓也のもとに非通知の電話がかかってくる。

「知ってますよ。あなたと本城寺莉香さんとの結婚、真っ赤なウソですよね。」

感想

この作品は1人の生活を守るための、猫好きメガネ男子と地図好き趣味女子の結婚コメディーです。

1人生活を愛する2人がたった365日後に結婚するというお話。

 

拓也と莉香は自分達の生活を守るために結婚のふりをしていきます。

そして2人で協力し合うことでお互いを知っていき、その結果、愛が芽生えて本当に結婚するといった感じになるのでしょうか。

最近は1人でいるのが好きという人も増えてますから、こういうお話は共感できるところも多いのではないでしょうか。

令和になり、色々と考え方も変わってきています。

その中で、自分達の生活を守るための結婚という新しい結婚のスタイルも流行るかもしれませんね。

2人がどう恋愛していき、どう気持ちに変化が生じていくのかも楽しみなところです。

 

人付き合いが苦手な2人が結婚のふりがばれないように一生懸命演技しているのが面白いし可愛いです。

というか、莉香さん普通に美人さんです。

なんでこんな美人さんに誰もアタックしないんでしょうね。不思議。

莉香さんは趣味のために1人でいるのかもしれませんが、もしかして過去になにかあって1人でいることを望んでいるのかもしれませんね。

莉香さんが1人旅をしているとき、誰かからLINEが送られてますが、もしかしてこの人と何かあったのかな。

気になりますね。

 

そして、この嘘の結婚に気がついている謎の人物は誰なんでしょう。

「シベリアに送ってやる」と言っているので、この人物も拓也たちと同じ支店の人間で未婚の人なのかもしれませんね。

これは謎の人物がシベリアに行きたくないから言っているのか、それとも謎の人物が拓也もしくは莉香のことを好きでどちらかをシベリアに送って自分がくっつこうと考えているのか。

はたしてこの謎の人物とは誰なのか。

今のところ私は小宮夏美ちゃんが怪しいのではと考えてます。理由はあまりハッキリとはないのですが、可愛い子には何か裏がありそうな予感がするからですね。

 

今後の展開がどうなるのかとても楽しみです。

第2集は2020年秋 発売予定です。

 

おわり