恋愛

【1/10の花嫁 第5巻 ネタバレ注意】ついに奈月が竜之介の前に現れる!?

どうも!こんにちは!

ラブコメ大好き、カッパ室長です。

 

今回は夜サンデーにて連載されている『1/10の花嫁』第5巻の見どころを紹介させていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

第4巻の見どころ紹介の記事はコチラ↓↓

【1/10の花嫁 第4巻 ネタバレ注意】迫り来る過激な誘惑!?続々と脱落する花嫁候補!!こんばんは。 ラブコメ大好き、カッパ室長です。 今回は夜サンデーにて連載されている『1/10の花嫁』第4巻の見どころ...

 

■夜サンデーとは?

“インモラル”をテーマにした、あなたの倫理観を揺さぶる刺激的で大人な作品を連載している小学館のサイト。

毎日18時~翌朝6時までの12時間だけ時限解放されています。

夜サンデーはコチラ

 

1/10の花嫁ゆきの


第5巻の見どころ(ネタバレ注意)

もう一度…

千鶴がJOKERではないことを知った竜之介は千鶴のもとを訪ね、そして「もう一度お見合いに戻ってきてくれませんか?」と頼み込む。

しかし、千鶴の返事はNOだった。

彼女はお見合いに参加し、竜之介を好きな気持ち以上に脱落していく他の子たちを見ることが辛かったのだ。

結婚したらもっと辛いことがたくさんあるはずで、そんな重圧に千鶴は耐えられないと言う。

それでも竜之介はそんな優しい千鶴だから好きだと言うが、千鶴はそんな竜之介に「財前を捨てられる…?私の為に家やお金を全て捨てて、一緒になる覚悟はある?」と問いかける。

竜之介はその問いに答えることができなかった。

そしてその晩、竜之介は千鶴との最後に時間を過ごし、再びお見合いへ向かうのであった。

凛の正体

残る花嫁候補も小鳥遊彩音、白雪このみ、如月凛の3名となった。

竜之介は一人ずつ彼女たちの実家へ行き、2日間過ごすことになった。

彩音、このみとも楽しく濃密な時間を過ごした竜之介。

そして最後に凛の番となり、竜之介は今まで聞けなかったコトをはっきりさせようと決意する。

 

凛を奈月との思い出の地へ呼び出した竜之介は、凛の正体は奈月なのだろう?と尋ねる。

「もし私が奈月だったら私を選んでくれるの?今でも奈月が大事?」と凛は真剣な眼差しで竜之介に問いかける。

竜之介はまだ誰を選ぶのかは決めていないが、奈月のことは今でも大事だと正直な気持ちを伝える。

すると凛は涙をこぼし、過去について語り始めるのであった。

 

奈月は母親のために竜之介からお金を借りたが、母親に騙されていたことを知る。

母親は病気などではまったくなく、男と再婚するためにお金が必要だったという。

騙された奈月は母親たちに竜之介から借りたお金を奪われてしまったのだ。

その後、奈月は竜之介にお金を返すために自身の体を売り、心も体も汚していったという。

 

語り終え、凛がこんな都合のいい話本当に信じてくれるの?と聞くと竜之介は「信じるよ。奈月の言葉なら俺は信じるよ。」と真剣に答える。

その言葉を聞いた凛は竜之介に「一つ…お願いがあるの。どうしても一緒に行きたい所があるの。付いてきてくれる…?」と言って、竜之介をある病院へ連れていく。

そしてある病室の前まで来て凛は「私は奈月じゃない。何があっても逃げないで」そう言って病室のドアを開ける。

するとそこには本物の古川奈月の姿があったのだった。

『1 /10の花嫁』 第5巻 P168より

感想

今回は色々驚く展開が多い回でした!

まず竜之介が千鶴さんに会いに行った話。

ここでまさかの敗者復活戦がくるのか!?と思いましたが、千鶴さんは断ってしまいましたね。

ちょっと残念でした。

でも脱落した千鶴さんを再びお見合いに参加させようとするなんて、竜之介は相当千鶴さんのことが好きになっちゃったみたいですね。

ここでちょっと気になったのが、千鶴さんが財前を捨ててまで自分を選んでくれるのか?と竜之介に問いかけたところ。

ここでは竜之介は何も言えず終わってしまいましたが、竜之介は捨てられないとも捨てるとも言っていないので、もしかしたら最後は財前を捨てて千鶴さんのもとへ行くという可能性も出てきました。

わざわざ再登場させるくらいだから、何かあると思うんですよね。

楽しみに待っておきましょう。

 

そしてついに今回奈月が登場しました!!

まさかの花嫁候補の誰でもないというパターン。

これはちょっとショックでしたね。

花嫁候補の中にいるというから色々推理してみたのに、全然違うところからポッと出てきちゃうんですもん。

メイドさんが奈月説とかまで考えたのが恥ずかしいです。

竜之介も凛ちゃんに自信満々でお前が奈月だろ!と言っていたのが可哀そうですね。

そして凛ちゃんは竜之介と奈月を会わせるためにお見合いに参加したと言っています。

ということは、目的が果たせてしまったのでこれでお見合いを辞退してしまいそうですね。

代わりに本物の奈月がお見合いに参加するのかな?

奈月本人は参加する気はなさそうですが、竜之介の父・聡一も以前誘っていたようなので、竜之介が頼めば参加してくれるかもしれないですね。

しかし、奈月は病気のようだし、自分でもう長くないと言っているので難しいかな。

奈月と再会したことで竜之介の気持ちがどう変化するのかも楽しみなところですね。

 

これで花嫁候補は彩音ちゃんとこのみちゃんの二人になったようです。

はたして竜之介はどちらを選ぶのか。

もしかしたら奈月の病気を治して奈月と結ばれるパターン、財前を捨てて千鶴さんを選ぶパターンも考えられますね。

個人的には千鶴さんが一番ありそうな気がしますね。

あと結局メイドさんがお見合いに参戦してこなかったのが残念です。

メイドさんも絶対竜之介のこと好きだと思うのに…

私は最後までメイドさんを推していきたいと思います。

 

次の巻で果たして誰が花嫁候補として残るのか。

楽しみですね。

 

おわり