ファンタジー

【ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する! 第4巻 見どころ紹介】アキラ、魔法アカデミーに入学!!

 

どうも!

最近異世界転生モノにハマっているカッパ室長です。

 

今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』第4巻の見どころ紹介と感想を書かせていただきます。

 

『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』第3巻の紹介記事はこちら↓↓

【ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する! 第3巻 見どころ紹介】復活するアキラの魔力&メディスとの再会 こんにちは、こんばんは! ファンタジー漫画大好き、カッパ室長です。 今回はコミックヴァルキリーにて連載されて...

 

ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!
原作:林達永
作画:李惠成


第4巻の見どころ(ネタバレ注意)

アキラの魔力値は…

自国の兵士を捨て駒扱いする第一王子オズウェル=シュトロハイムに腹を立てたアキラメディスフィナの肩を持つため自身をメディスフィナに抜擢された平民の召喚術士だと名乗り出る。

だがその結果、アキラのことを悪く言い出すオズウェルに対しメディスフィナがカッとなってしまい、王位をかけて貴族と平民のアカデミー生の対決をすることになってしまう。

 

こうして王立魔法アカデミーに入学したアキラ。

周りの生徒たちにはメディスフィナの切り札で平民最強の召喚術士という噂が流れ、入学早々注目の的になってしまう。

平民と貴族での模擬戦では当然大将を務めることになり、アキラは自身が描いていた平凡人生が崩れ落ちる音が聞こえてくるようだった。

模擬戦のメンバーであるアリステア=フォンフェルアーニ=ブライトニングイライザー=リーガンアントニー=グリーン、そしてアキラの5名はコロナ・エレクトロ魔力測定の水晶での魔力測定を行う。

副将で聖銀級の召喚術士のアントニーは魔力値250、他の3名は魔力値150前後。

そしてアキラが測定する番になる。

アキラが天才召喚術士なら黄金級、いや白金級の魔力値なのでは!?と期待するメンバーたち。

だが、アキラの魔力値はたったの「0070」しかなかった。

感想

今回から王立魔法アカデミー編です。

アキラはメディスの暴走によって、いきなり貴族と平民の模擬戦に平民側の大将として参加するハメになってしまいます。

『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』第4巻 P122,123より

アキラの望んでいる平凡な生活からどんどん離れていってしまってますね。

これならいっそ全力出して圧勝し、アカデミーも飛び級して最短で卒業して家に帰るのが良さそうですね。

アキラの本来の実力なら魔導士等級も白金級ぐらいだろうし、模擬戦後すぐに卒業させられる可能性もありそうです。

 

アキラはコロナ・エレクトロで魔力を測定してみると数値は70しかありませんでした。

ですがグレッター=メーバリック教授がこれはエラーだと考えています。

コロナ・エレクトロでは魔力値を4桁までしか測ることができないようです。

魔導士等級で最上級である白金級ですら3000ほどなので、5桁を超えるアキラは本物の化け物ってことですね。

幼少期からエリクサー飲みまくっていたせいでアキラは恐ろしい状態になっていたんですね。

しかし今も周りの生徒たちはアキラは弱いヤツだと思っています。

これは主人公が無双する系の物語によくある、最後に登場した最弱だと思われた主人公が本番で化け物みたいな強さで無双する展開ですね。

模擬戦前にアキラが他のメンバーに実力を見せていれば、他のメンバーが模擬戦でやられることもなかったろうに…

それだと物語的に盛り上がらないし、他のメンバーの活躍も見せたいからこういう展開にするんでしょうけどね。

模擬戦では案の定平民チームは劣勢を強いられています。

アキラに回るまでに1勝でもすることができるのでしょうか。

 

今回個人的に嬉しかったのがプロルがアカデミーにやってきたこと。

前回アキラ達と別れたばかりなのに、戻ってくるの早すぎですね。

プロル、お前どんだけアキラのこと大好きなんだよ!

ヒロインの座は渡さないという意思が感じ取れます。

アカデミーの生徒たちの中では今のところアキラに恋心を抱くようなキャラは登場してないし、このアカデミー編ではメディスとプロルがヒロイン争いをすることになりそうですね。

そして遠く離れたところからアキラを見守っているメルアリア

第4巻の巻末おまけ漫画では彼女がメディスやカティアとイチャイチャしているアキラを見て怒っているシーンが描かれていました。

やはり正ヒロインはメルアリアなんですね。

アキラ、帰ってきたらボコボコにされるかもしれませんね。

 

あと気になったのが、オズウェルのそばにいたエルメラという女の子。

まだ一言もしゃべっていませんが、それはわざとなのでしょうか?

第3巻のキャラクター紹介で「オズウェルの右腕。その正体は…?」と書かれていたのがとても怪しいです。

もしかしたらシャドウ「イカルス」の特異点の一人、エメライン=デイズなのではと私は疑っています。

『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』第3巻 P86,第4巻 P55より

髪の色も同じだし、エメラインの紹介文の「無垢で美しい外見」というのにも一致している気がします。

だとしたら、彼女が貴族組に送り込んだという男はかなりヤバそうな感じですね。

雰囲気的に貴族組の大将カリウス=R=グランチェスターがそうなのかな?

はたしてアキラはこの模擬戦に無事勝利することができるのか。

続きが楽しみです。

 

コミックヴァルキリーの公式サイトでは現在『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』の第1話や最新話を無料で読むことが出来ます。

気になった人はぜひ読んでみてください。

コミックヴァルキリーの公式サイトはこちら

こちらもオススメ

『ポンコツ女神の異世界創世録』

『JKからやり直すシルバープラン』

 

【JKからやり直すシルバープラン 第1巻 あらすじと感想】タイムリープして最低だった自分を変える!今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『JKからやり直すシルバープラン』の第1巻を紹介します。 ※ネタバレを含むのでご注意く...

おわり