ファンタジー

【落ちこぼれだった兄が実は最強 第4巻 見どころ紹介】最強お兄ちゃんはデートの合間に世界を救う!?

 

どうも!

異世界系、なろう系の漫画にハマっている、カッパ室長です。

 

今回はシリウスコミックス落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~』第4巻の見どころ紹介と感想を書かせていただきます。

 

第3巻の紹介記事はこちら↓↓

【落ちこぼれだった兄が実は最強 第3巻 見どころ紹介】「魔族」の出現と極東国の姫君との出会い こんにちは、こんばんは! 異世界系、なろう系の漫画にハマっている、カッパ室長です。 今回はシリウスコミックス...

 

落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~
漫画村上よしゆき
原作:茨木野
キャラクター原案:あるてら


第4巻の見どころ(ネタバレ注意)

デートの合間に世界を救う

とある辺境で魔神の一体が復活をしようとしていた。

聖職者の集団が必死に神聖魔法を唱え、復活を阻止しようとする。

だが第224代聖女メアリ=テンドの力をもってしても復活は止めることができず、[邪神]ガンデスブラッドは目覚めてしまう。

復活してしまった[邪神]ガンデスブラッドには聖女メアリ=テンドが放つ世界最高峰の神聖魔法の一つ[聖光フォトン]も全く効かない。

聖女も捕まってしまい皆が絶望したその時、邪神の肩にある男がちょこんと座っていることに気づく。

その男の名はユリウス=フォン=カーライル

彼は魔神の復活の気配を感じたと言って、デートの合間に邪神を倒しにやってきたのだった。

『落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~』第4巻 P23,24より

武闘大会開催

アイン王立学園では毎年恒例の武闘大会が開催される。

この大会は武器・魔法・従魔の使用が許可されており、学生が一対一で戦う対人戦形式となっている。

高等部1年の代表はユリウスガイアスになると先生が話すと、落ちこぼれのユリウスが選ばれるのは納得いかないとクラスメイトからの待ったがかかる。

だがユリウスはそんな文句を言う生徒たちと30対1、さらに椅子に縛られ武器・魔法・従魔禁止の状態で戦い、見事勝利をおさめ代表選手に選ばれる。

そして武闘大会当日。

会場は大勢の観客で埋まり、会場全体が熱気に包まれている。

どの選手もやる気に満ちている中、ユリウスは夜な夜な魔王とチェスをしていたせいで爆睡しているのであった。

感想

今回もユリウスの無双が全開でした。

 

まずは[邪神]ガンデスブラッドとの戦い。

第3巻の終わりからヤバそうな雰囲気が描かれまくっていたので、凄い戦いになるかと思いましたが、全然そんなことはなくユリウスの圧勝で終わってしまいました。

魔神戦はすぐに終わってしまいましたが、ここで登場した聖女メアリ=テンドが可愛かったです。

ちょいちょい下着が見えてるのがまたえっちなんですよね。

聖女なのに際どい服装&紐パンなのがたまりません。

村上よしゆき先生が描く女の子はみんな太ももがムチムチしているのも最高なところです。

あと「救いはないのですか」がウマ娘のメイショウドトウみたいでしたね。

この子はユリウスたちの学校に転校してくる様子はなさそうなので、今回限りのキャラなのかな?

可愛いからもっと登場しても良さそうなのですが…

そして肝心の魔神ですが、魔族が恐れるほどの存在なのにギャグマンガっぽいノリで倒されてしまったのは可哀想でした。

ガンデスブラッドは魔人の中でも最弱と言われていますが、こんな簡単に倒されるんじゃ他の魔神たちもほぼワンパンで終わってしまうでしょうね。

これからどうすればユリウスが苦戦してくれるのかが気になります。

 

前回から登場した新たなヒロイン枠である九頭竜サクラと春虎もユリウスたちのクラスに転校してきました。

どんどんハーレム化が進んでいきますね。

魔王もいつの間にか生徒ととして入学しているみたいだし、クラスがヒロインであふれてしまいそう。

だから聖女様は転校させなかったようですし…

 

そして今度は武闘大会が始まります。

ここで新キャラが続々と登場したのですが、どれもモブだからなのかネタキャラみたいなのばかりでした。

ユリウスのクラスメイトの名前もザコシ=ショウウッドとか、これって芸人のハリウッドザコシショウが元ネタでしょうね。

この作者、色々なところにネタを仕込んでくれているので、わかるとクスって笑えるところがいっぱいあるんですよね。

魔王もユリウスとチェスをしているとき「心ぴょんぴょん」してたし。
ユリウス、ハンバーガー食べるときキ〇タクがCMでやってた持ち方してたね。

大会の選手たちもふざけたキャラばかりでした。

ネルソン=ハワードはYouTuberのヒ〇ルだし、吟遊詩人の名前はドレミファドンだし、大人気漫画『東京卍リベンジャーズ』のタケミッチの名前が出てくるし、ビーストテイマーの女の子は「ノケモノはいないよ♡」とけものフレンズみたいなこと言ってるし。

そしてユリウスの初戦の相手は見た目がまんま『グラップラー刃牙』の花山薫でした…

今後出てくることがないだろうからってやりたい放題ですね。

大会自体はどうせユリウスが無双するだろうから、どんなハプニングが起こるのかが楽しみですね。

新たに出てきた魔神ドラコーンが何をするのか。

あんだけ強者感を出したんだからワンパンで終わらなければよいのですが…

あと学園長のイセルスの狙いも明らかになってきました。

どうやらユリウスを次期魔王にしようとしているようです。

魔神ドラコーンはそのための糧だそうです。

なぜ魔神を倒すと次期魔王になるのか?

ユリウスに魔神たちを倒させるとユリウスに魔族の力が宿るみたいなことがあるのかもしれません。

このままユリウスが無双しまくって最強の魔王になって世界崩壊という展開を目論んでいるのかもしれませんね。

どうなっていくのか楽しみですね。

 

第5巻は2023年1月9日発売予定です。

原作小説はコチラ

おわり