ファンタジー

【ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する! 第2巻 見どころ紹介】青年へと成長したアキラ!女騎士たちと火炎竜討伐へ!?

 

どうも!

ファンタジー漫画大好き、カッパ室長です。

 

今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』の第2巻の見どころ紹介と感想を書かせていただきます。

 

『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』第1巻の紹介記事はこちら↓↓

【ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する! 第1巻 あらすじと感想】前世の画力が召喚チートに!?平凡な居場所を守るための異世界冒険譚! こんにちは、こんばんは! 最近異世界ものにハマっている、カッパ室長です。 今回はコミックヴァルキリーにて連載...

 

ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!
原作:林達永
作画:李惠成


第2巻の見どころ(ネタバレ注意)

成長したアキラ、火炎龍討伐に向かう!?

邪教徒に捕まるという大ピンチに陥る勇者メディスフィナ=マイアンアキラ=ラインフォルド

だが、アキラが火属性の上級ゴーレムを召喚して敵を撃退し、なんとかピンチを乗り越えるのだった。

 

そんな特別な思い出から数年後。

アキラは邪教徒との戦いのせいで魔力神経に障害が残ってしまい、今では魔力を全く持てない身体になってしまっていた。

そんな状態でも支えてくれる優しい家族に囲まれ、アキラは素朴な幸せを謳歌していた。

だがある日、アキラの前に王宮騎士団長で剣聖の称号をもつカティア家の次女カティア=マイアンが現れる。

『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』第2巻 P93より

メディスフィナの剣術の師で、アキラとメディスフィナの秘密を知っているカティアはアキラに火炎龍討伐パーティーに参加するよう依頼してきた。

断ろうとしたが、ちょうど多額の借金をしていたアキラは報酬に釣られて依頼を受けることに…

こうしてアキラはカティアとちびっこ天才魔導士プロルとともに冒険へ出発するのだった。

感想

今回で幼少期編が終わり、青年期編が開始します。

幼少期はプロローグみたいなもので今回から始まる青年期が本編みたいな感じのようですね。

 

邪教徒との戦いも激熱でした。

敵も神獣を召喚したりとかなり強者なのですが、アキラがそれを超えるチート具合を見せつけてくれました。

水属性に勝つため土属性のゴーレムに火属性の力を持たせるなんて凄すぎです。

この世界の住人ではありえないと分かっていることも、転生者のアキラだからそんな常識にとらわれずに出来た行動なんでしょうね。

 

そんな邪教徒との戦いで魔力運用障害に陥っていたアキラ。

本来なら悲しむことなのですが、平穏な暮らしを望むアキラにはむしろ好都合な状況だったようです。

しかしそう上手くいかず、アキラのもとに新たな厄介人物がやってきてしまいました。

カティア=マイアン、美人なお姉さんですね。

彼女はアキラが転生する際に画面に出てきた母親候補の一人でした。

まさか母親候補だった女性がヒロインの一人として登場するとは…

ということは他の母親候補もこの世界に存在していて、後々アキラの味方もしくは敵として登場する可能性がありそうですね。

候補の中にいたウルシューラ=シュトロハイムという女性は「王族の生」と書かれていたし、アキラの住む「王都シュトロハイム」の女王として登場しそう。

カティアさんは母親候補でしたが、まだ24歳。

アキラは15歳で9歳年上ですが、全然アリですよね。

ハキハキとした凛々しい感じの人ですが、恋愛のほうは苦手なようでチョロい感じがまた可愛いです。

そんなカティアに半ば脅されてような感じで火炎龍討伐に参加させられてしまったアキラ。

そこでまた新たなヒロイン、プロルと出会います。

この子も見た目はロリですが年齢はアキラよりちょっと年上っぽいのかな?

アリアも年上だし、この作品年上ヒロインが多く登場するのかもしれません。

 

この旅でアキラの魔力はやはりチートであることが判明しました。

魔力が測れる温泉「魔力泉」で最上級の魔力を持っているプロルやカティアが金色に光らせるところ、アキラは誰もなったことがない虹色の光を放ってしまいます。

これは幼少期からエリクサーの巻物を大量に味わっていたせいかもしれませんね。

他にも、アキラは転生時に平凡な暮らしを望み、母親にディファーを選びましたが、実は父親のカルのほうがチート満載だったという事実が判明します。

結局誰を選んでもチート満載な子供に生まれ変わるようになり、平凡な暮らしは望めないようになっていたのかも…

そして今回神獣サラマンダーと遭遇してしまいピンチとなったアキラたち。

この危機を脱するためプロルがアキラの魔力運用障害を治そうとしています。

これで次回からアキラが虹色の魔力で無双するかもしれませんね。

どうなるのか楽しみです。

 

あと今回気になったのはメルアリアについてです。

彼女はアキラたちを襲った邪教徒と知り合いだったようです。

そして彼女との会話で「特異点シンギュラリティ」や「終末」、「シャドウ」などの気になるキーワードがたくさん出てきました。

あと本気で怒るメルアリアはマジで怖い。

原型留めてないくらいの悪魔のシルエットになってました。

彼女たちはいったいどういう存在で、目的は何なのか。

このあたりも今後物語に大きく関わってきそうなので、これからどう明かされていくのか楽しみです。

 

第3巻は2022年8月8日発売予定です。

 

コミックヴァルキリーの公式サイトでは現在『ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!』の第1話や最新話を無料で読むことが出来ます。

気になった人はぜひ読んでみてください。

コミックヴァルキリーの公式サイトはこちら

こちらもオススメ

『ポンコツ女神の異世界創世録』

『JKからやり直すシルバープラン』

 

【JKからやり直すシルバープラン 第1巻 あらすじと感想】タイムリープして最低だった自分を変える!今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『JKからやり直すシルバープラン』の第1巻を紹介します。 ※ネタバレを含むのでご注意く...

おわり