バトル

【麗の世界で有栖川 第5巻 ネタバレ注意】麗・首領と創世記の壮絶な過去!!

どうも。

バトル漫画大好き、カッパ室長です。

 

今回は少年サンデーSにて連載中の『麗の世界で有栖川』第5巻の見どころを紹介させていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

『麗の世界で有栖川』第4巻の紹介記事はこちら↓↓

【麗の世界で有栖川 第4巻 ネタバレ注意】蘭丸の思想&二人目の二忍羽織!!どうも。 バトル漫画大好き、カッパ室長です。 今回は少年サンデーSにて連載中の『麗の世界で有栖川』第4巻の見どころを...

 

麗の世界で有栖川安西信行


第5巻の見どころ(ネタバレ注意)

麗の首領

刺刺舞との二忍羽織によって塵外の一体・罰当を倒したスガワ。

黒の「碁門の数珠」で敵の首領・蘭丸もどこか遠くへ飛ばし、麗を守ることに成功した。

その後、黒、スガワ、あお椿つばきの4名は麗の首領・くろうまに呼び出された。

驪に関しては孫の冰墨ですら口答えしたり歯向かうと安全の保障ができないくらい里の者たちから恐れられていた。

屋敷に入り、広間へ通されたスガワたち。

彼らの前に現れたのはすさまじいほどの威圧感を放つ巨体の男だった。

『麗の世界で有栖川』第5巻 P35より

この男こそが麗の首領・驪。

驪は黒たちに「蘭丸に会ったんだって?」と問いかけてくる。

椿、靑、黒が質問に答えると驪は「蘭丸だ。間違いねえ。こんな近くまで来てたとはなぁ…」とニヤリと笑うのであった。

驪は蘭丸のことをよく知っていた。

「昔 奴は― 麗の忍者だったからな・・・・・・・・・・。」

紅無

麗を作った初代首領は女だった。

名は紅無くれない

『麗の世界で有栖川』第5巻 P75より

初代の麗には女忍者もいて、男に負けない豪の女もちらほらいたが中でも紅無は核の違う強さを誇っていた。

そんな麗に人間だった頃の蘭丸もいたのだ。

蘭丸はどの組にも属さずたった一人の存在だった。

「私は今ここに居るけど― ここは私の居場所ではないんだ。」と蘭丸は話す。

蘭丸が言う「ここ」とは麗のことではなく現世。

彼は現世で人として生きることを見限っていたのだ。

 

そして蘭丸は驪に自分を殺してもらうために、里の者を虐殺し始める。

紅無も蘭丸の卑怯な手によって重傷を負ってしまう。

それを見た驪は激怒し、蘭丸の望み通りに蘭丸を殺してしまうのであった。

その後、紅無は驪を二代目麗首領とし、今回の戦いで女は非常になれないということを理解した紅無は今後麗から女は除名するように命令し息を引き取ったのだった。

 

驪から過去の話を聞いたスガワは驪に自分は女であることを明かす。

スガワは驪に殺されそうになったが、黒の説得によってなんとか命拾いすることができた。

しかしスガワは麗の里より少し離れた岩牢に閉じ込められてしまう。

一方そのころ、新たな敵らしきものたちが麗の里へ向かってくるのであった。

感想

今回は麗の過去のお話が描かれました。

塵外と戦ったスガワはついに麗の里の首領・驪と対面します。

なんか麗の首領は私が想像していたのとは全然違い、かなりごつくてイカツイ感じでした。

最初見たときは「お前むしろ敵だろ!」と思っちゃいましたね。

今は驪はスガワのことを認めてはいません。

この先、塵外たちとの戦いで驪にスガワの力を認めさせ、蘭丸に対抗するためにより強い仲間を集めていくという感じになりそうですね。

そして蘭丸は元々は麗にいた人間だと判明しました。

麗のどの組にも属さないし、人間の時から現世で生きることを見限っていて、このころからからかなりヤバいやつだったんですね。

蘭丸と驪は因縁が深いし、今後二人の戦闘がもう一度見れるかもしれませんね。

驪が羽織っているマントには何やら大きな手がついていますが、これは彼が戦うとき武器になったりするのかな?

過去の話では肉弾戦しか描かれなかったので、今後驪がどんな忍術を使ったりするのかも楽しみなところです。

 

そして今回、麗の初代首領である紅無も登場しました。

『烈火の炎』ファンにとって麗といったらくれないは欠かせませんからね。

名前は「紅」ではなく「紅無」となっていて、容姿や性格もお嬢様だった紅とは違い、明るく男勝りな性格のようでした。

どちらかというと『MIXIM☆11』のヒロインである弓ちゃんに似ている感じですね。

そして今回も紅無は敵に殺されてしまいます。

これはちょっと残念なところでしたね。

『烈火の炎』の紅も敵に殺されてしまったので、こっちの世界では生きていてほしかったです。

蘭丸との戦いでは「別魅わけみ」や「つらなる蛇」と『烈火の炎』にもあった技が出て、これだけでもテンションが上がりましたね。

今後も過去の作品で出た技やキャラが登場してくれると嬉しいです。

 

スガワが岩牢に閉じ込められている中、新たな敵っぽい3体が麗に迫ってきています。

こいつらと今度は戦うことになりそうですね。

どんな能力を持った敵なのか気になります。

それとスガワの隣で閉じ込められている躬繰みくりは仲間になるのか、それとも敵としてスガワの前に立ちふさがるのか。

第6巻が楽しみです。

コチラの作品もオススメ

『烈火の炎』

■あらすじ

忍者に憧れを抱く高校1年生・花菱烈火は、ある日、他人の体を癒やす力を持つ佐古下柳と出逢う。

尊敬する君主に一命をかけ、仕えるのが忍者!

柳の人柄を気に入った烈火は、彼女を自分の君主「姫」として忠誠を誓い、命をかけ、守ることを決意する!

そこに影法師と名乗る謎の女が現れ…!?

Amazonより引用

『MAR』

■あらすじ

メルヘンの国にあこがれる中学生・虎水ギンタは平凡な毎日を送っていた。

そんなある日、教室に別の世界につながる謎の「扉」が突如現れる!!

クラスメイトが止めるのを聞かずその「扉」に飛び込んだギンタがたどり着いたのは岩がしゃべり、不思議な鳥が飛ぶメルヘンの世界だった!?

魔女や人狼、そして特殊な能力をもつアクセサリー「ARM」が存在するこのおとぎの国で、ギンタのワクワクの冒険が今、始まる!!

Amazonより引用

MIXIM☆11

■あらすじ

ルックスは悪くないのに、モテない祭壱松、参宮橋竹蔵、春野小梅。

今日も玉砕した3人が校舎屋上で励ましあっていると、突然、謎の美女が上空から現れた!

そしてカルミナと名乗る彼女は、3人のうちの1人が、北極星の王位継承者であると語りだして…!?

Amazonより引用

 

おわり