バトル

【麗の世界で有栖川 第4巻 ネタバレ注意】蘭丸の思想&二人目の二忍羽織!!

どうも。

バトル漫画大好き、カッパ室長です。

 

今回は少年サンデーSにて連載中の『麗の世界で有栖川』第4巻の見どころを紹介させていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

『麗の世界で有栖川』第3巻の紹介記事はこちら↓↓

【麗の世界で有栖川 第3巻 ネタバレ注意】動き出す塵外!!スガワ、戦うための術を得る!!どうもこんにちは。 バトル漫画も大好き、カッパ室長です。 今回は少年サンデーSにて連載中の『麗の世界で有栖川』第3巻...

 

麗の世界で有栖川安西信行


前回までのお話

壺に封じられていた11体の悪霊集団「塵外」の1人・一休の襲撃を受けたスガワだったが、絵馬男から授かった力『二忍羽織』で撃退に成功する。

一方そのころ、黒組隊長・黒、朱組隊長・椿、葵組隊長・靑の前に、「塵外」の蘭丸、躬繰、罰当が姿を現すのだった。

第4巻の見どころ(ネタバレ注意)

胡説蘭道

「塵外」の首領・蘭丸が麗にやってきた目的は「綺麗ナ者ダケ救済スル」こと。

綺麗で気高く純粋な人間を殺め、彼らと同じ霊体にすることで死ぬことがない幸せな気持ちを分け与えるというものだった。

そんな危険思想を長々と語り続ける蘭丸についに黒がキレた。

そして黒は蘭丸にスガワのことを話し、スガワと蘭丸の2人には同じところが多々あるが決定的に違う事が一点あると言う。

「そいつの目はいつだって澄んでいる。お前の目は濁ってるぜ。噓吐きの目だ・・・・・・。」

黒は蘭丸に向け、「碁門の数珠」という魔導具を発動する。

突如現れた門が蘭丸を吸い込んでいく。

碁門の数珠は別空間へと繋がった門で、対象の敵をどこか遠くへ飛ばすことができる。

門が閉じるとき、蘭丸は黒に語りかけるのであった。

「またいずれお会いしよう黒!

最後に一つだけ―

君の話した目の澄んだ人に興味が湧いた。

救済を与えたいね・・・・・・・・。 スガワ」

2人目の二忍羽織

唯一罰当が命令を聞いていた蘭丸がいなくなったことにより、罰当バチアタリが暴れ始める。

巨大な「塵外」罰当は椿、靑の麗の隊長2人がかりでも抑えられないほど強さだった。

黒も先ほどの碁門の数珠で力を使ってしまい、なす術もなくやられてしまう。

絶体絶命のピンチのとき、スガワたちが助けにやってくる。

覚えたての『二忍羽織・八蔵』で罰当に攻撃を仕掛けるスガワ。

すると罰当は忍術「闇結界」を発動し、辺りを闇に包みスガワたちの視界を奪っていく。

闇の中攻撃を受けるスガワ。

そんな中、指で目に視えぬ物も視ることができる刺刺舞がスガワの助けに入る。

しかし、刺刺舞の攻撃では強靭な罰当に通用せず殴られ続けてしまう。

麗を愛し、麗を守りたいと願う刺刺舞はスガワに「オレにも「二忍羽織」の術をかけてくれ。」と語りかける。

刺刺舞の気持ちに応え、スガワは刺刺舞と二忍羽織することを決めるのであった。

「この道に心を刺しつ旅せし二人

腕交えて御身羽織らん

一蓮托生 二忍羽織「刺刺舞」

感想

今回も新たな「塵外」が麗を攻めてきました。

しかもいきなり首領が来てしまうとは。

蘭丸の目的は魂の救済。

しかし、かなり危険思想の持ち主でしたね。

今回は戦うことなく黒によってどこか遠くへ飛ばされましたが、絶対強くなってくるか、もしくはさらに強い仲間を引き連れて、再び麗を襲いに来るでしょうね。

蘭丸がどんな力を持っているのか、今から楽しみです。

服装は天狗みたいだったし、風使いだったり、妖術使いだったりするのかな。

天狗は人を魔道に導く魔物だと言われているので、キャラにも合ってる気がしますね。

蘭丸はスガワと黒のどちらと戦うことになるのか。

それともスガワと黒で二忍羽織して戦うのかも。

色々想像するのも楽しいですね。

 

そして今回のメインは、vs罰当戦。

麗の隊長である椿や靑は普通にやられてましたね。

これは罰当が強いのか、それとも隊長たちが弱いのか…

まぁ、隊長たちはまだ本気じゃなかったんだと信じて、今後に期待しておきましょう。

スガワのほうは早くも2人目の二忍羽織を見せてくれました。

相手はまさかの刺刺舞。

二忍羽織って八蔵みたいな霊とするもんだと思っていましたが、普通に人ともできちゃうんですね。

二忍羽織した刺刺舞の能力は指で目に視えない物を視ることと、腕にから伸びた布みたいなもので斬ることができるようです。

八蔵が殴りの近接と火球の長距離攻撃に対し、刺刺舞の攻撃は中距離範囲までの斬撃攻撃という感じでしょうか。

かなりバランスがとれてますね。

今のところ、烈火の炎でいう砕羽、崩、焔群あたりの能力ですね。

そして敵の罰当ですが、なんとなく烈火の炎に登場した門都っぽいなと個人的に思いました。

巨体で戦闘能力も高く、能力が暗闇に包み込むというのが似てる気がします。

門都も無名と門構で似たようなことしてますし。

烈火の炎でジョーカーと門都はブラックホールで消息不明になり、ジョーカーはMARの世界のナナシになっていたという噂もあるから、門都も麗の世界に来て悪霊として罰当になったと想像しても面白いんじゃないでしょうか。

そんな罰当はスガワたちは致命傷を受け、とどめは黒の「滅」する力で再起不能にされました。

黒の力もまだ未知数ですね。

早く麗の人達個人個人の戦闘が見たいですね。

 

次はどんな敵が麗を襲うのか。

そしてスガワの能力はどう成長していくのか。

あと仲間たちや戦闘や他の麗の隊員はどんな人がいるのかなど気になることはたくさんあります。

今後の展開が楽しみです。

コチラの作品もオススメ

『烈火の炎』

■あらすじ

忍者に憧れを抱く高校1年生・花菱烈火は、ある日、他人の体を癒やす力を持つ佐古下柳と出逢う。

尊敬する君主に一命をかけ、仕えるのが忍者!

柳の人柄を気に入った烈火は、彼女を自分の君主「姫」として忠誠を誓い、命をかけ、守ることを決意する!

そこに影法師と名乗る謎の女が現れ…!?

Amazonより引用

『MAR』

■あらすじ

メルヘンの国にあこがれる中学生・虎水ギンタは平凡な毎日を送っていた。

そんなある日、教室に別の世界につながる謎の「扉」が突如現れる!!

クラスメイトが止めるのを聞かずその「扉」に飛び込んだギンタがたどり着いたのは岩がしゃべり、不思議な鳥が飛ぶメルヘンの世界だった!?

魔女や人狼、そして特殊な能力をもつアクセサリー「ARM」が存在するこのおとぎの国で、ギンタのワクワクの冒険が今、始まる!!

Amazonより引用

MIXIM☆11

■あらすじ

ルックスは悪くないのに、モテない祭壱松、参宮橋竹蔵、春野小梅。

今日も玉砕した3人が校舎屋上で励ましあっていると、突然、謎の美女が上空から現れた!

そしてカルミナと名乗る彼女は、3人のうちの1人が、北極星の王位継承者であると語りだして…!?

Amazonより引用

 

おわり