恋愛

【いとなみいとなめず 第5巻 ネタバレ注意】清の幼なじみ来訪!!心を掻き乱される澄。

 

どうも、こんにちは!

ラブコメ大好きカッパ室長です。

 

今回は漫画アクションにて連載中の『いとなみいとなめず』第5巻の見どころを紹介させていただきます!

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

『いとなみいとなめず』第4巻の紹介記事はコチラ↓↓

【いとなみいとなめず 第4巻 ネタバレ注意】すれ違う2人。はじめてのケンカ!? どうも!カッパ室長です。 今回は漫画アクションにて連載中の『いとなみいとなめず』第4巻の見どころを紹介していきます...

 

いとなみいとなめず』(水瀬マユ


第5巻の見どころ(ネタバレ注意)

指輪がない!?

はじめてのケンカそしてはじめての仲直りを経て、さらに仲良くなることができた清と澄。

その後も2人は一緒に映画を観たり、お出かけしたりと幸せな日々を送っていく。

そして澄は友人の実佳からちょっとエッチな少女漫画を借り、少しずつ男女のいとなみについて興味を持ち出していくのだった。

ある日、清は澄の祖父母である角太郎と澄代に頼まれ、2人の家の庭の草むしりをしに行く。

草むしりを終え、街で買い物をして家でシャワーを浴びた後、清にある事件が起きてしまう。

なんと清は結婚指輪をなくしてしまったのだ!

充と悠

澄の友人である山吹悠やまぶきゆうは頭数として参加した合コンで偶然深田充ふかだみつると再会する。

彼も無理矢理参加させられたようで、いまだに澄のことを忘れられずに落ち込んでいた。

2人ともこの合コンの空気感が苦手なため、ハニワのように黙り込んでやり過ごそうしたが、悠はチャラい男に絡まれ腹を立てて帰ってしまう。

充も悠の後を追って合コンをあとにする。

悠はさきほどのチャラい男のように気軽に付き合ったり、好きだと言う気持ちが分からないと言う。

悠は“知っていくからこそ相手を好きになれる”という固い考えをしてしまうことを悩んでいた。

そんな悠であったが充の「流されて考えを変える必要なんてない。いいじゃん自分は自分で」という言葉に救われるのであった。

 

後日、澄と悠、実佳は充、芯太郎とともに高校の文化祭を訪れる。

充は澄の前では何事もなかったかのように振る舞っているが、澄と離れるとまた暗い状態になってしまった。

そんな充と2人で回ることになってしまった悠。

校舎に入り廊下を歩いていると、充は過去の自分を思い出し、あの頃の自分では澄とどうなるっていうのは無理な話だったんだなと、さみしい顔をするのだった。

そんな顔を見た悠は思わず、「そんな顔されると守ってあげたくなっちゃうじゃんっ」と言ってしまうのだった。

幼なじみ来訪!!

ある日、清たちのアパートの周りをうろつく怪しい女性が現れた。

その女性は清の幼なじみである森園梓月もりぞのあずきだった。

彼女は清に会うためはるばる遠方からやってきたのだ。

澄はいきなり現れ目の前で清とイチャイチャする梓月に戸惑う。

梓月を泊めることになり、清はリビングで寝て、梓月と2人で寝ることになった澄。

すると梓月はいきなり起きて、いままでのような明るい態度ではなく敵意むき出しの態度で「この布団で清兄と何回ヤッたの?」と澄に話しかける。

「清さんのこと好きなんですか?」と澄が訊ねると、梓月は「そうよ。あんたの何倍も」と即答する。

そして彼女は2人がまだ夫婦のいとなみをしていないことを知ると「清兄 いつでも奪えるって事ね」と澄に宣戦布告する。

急に現れた清の幼なじみが、澄の心に不安と闇を広げていくのであった…

感想

今回はせっかく仲直りした2人に新たな敵が出現しました。

清の幼なじみの森園梓月ちゃん。

彼女は昔から清のことが好きだったけど、いつの間にか清が知らない子と結婚してしまったので奪いにきたようです。

清の前では可愛い子なのですが、澄には敵意むき出しでかなり怖い子なんですよね。

とりあえず今回は何事もなく帰ってくれたけど、今後彼女に2人の生活をメチャクチャにされる可能性もありそうですね。

澄も今回の件で自分が知らない過去の清を知っている梓月が現れ、かなり動揺しています。

このままでは本当に奪われてしまうかもしれないという不安から澄が清に対して積極的になるかもしれませんね。

まぁ清は澄にベタ惚れだから、結局のところ梓月が負けヒロインなのは確実なんだろうけど、彼女のおかげで2人の夫婦生活に大きな変化が訪れることでしょう。

どうなるのかとても楽しみですね。

 

今回は清と澄のお話だけでなく、澄の友人である悠と充のお話もありました。

以前充が振られたとき、もしかしたらこの2人がくっつくかもと思ていましたが、当たりのようですね。

固い考えを持つことに悩む悠のことを今の自分でいいと救ってくれた充と、失恋で落ち込む充を温かく守ってくれる悠。

こちらもベストカップルですね。

この先も2人の恋物語がどう進んでいくのか楽しみです。

あと澄のもう1人の友人である実佳もどうなるのか気になりますね。

この子はもしかしたら芯太郎とくっつくのかもしれませんね。

芯太郎の猛アタックに負けてしまってという感じかな?

なんかこの2人はいつの間にか付き合ってましたとかになりそうな気もしますね。

 

あと清の同僚の小泉くんも藤さんと上手くいってるのがちょっと面白かったですね。

藤さんがピュアでめっちゃ可愛かったです。

 

今回も幸せなお話あり、これから波乱が起こりそうなお話ありで大満足でした。

次巻がとても楽しみです。

コチラもオススメ!

『夫を噛(か)む』

■あらすじ

地方都市を舞台に4人の妻たちがつながり描くアブナイ相関図…!

冷たい夫との結婚生活と「レス」で悩む藤花は、のどかな地方都市・蓮澄町に夫の転身に付き添って引っ越してきた。

見知らぬ土地での孤独と冷たい夫との関係に悩んでいたそんな時、多肉植物を扱う園芸店を営む男・ムラタが現れ、ある話を持ちかけられて……?

不倫を始めさまざまなかたちで“夫を噛(か)む”4人の妻たちが、そして夫たちが連鎖して巻き起こすエロティックストーリー。

Amazonより引用

おわり