バトル

【魔都精兵のスレイブ 第7巻 ネタバレ注意】ついに明かされる総組長の圧倒的能力&奴隷に新たな形態が―!?

 

どうも。

可愛い女の子もバトルものも大好き、カッパ室長です。

 

今回は少年ジャンプ+にて連載中の『魔都精兵のスレイブ』第7巻の見どころを紹介させていただきます。

 

■第6巻の紹介記事はこちら↓↓

【魔都精兵のスレイブ 第6巻 ネタバレ注意】八雷神強襲!!&魔防隊組長全員集合!! どうも。 可愛い女の子もバトルものも大好き、カッパ室長です。 今回は少年ジャンプ+にて連載中の『魔都精兵のス...

 

魔都精兵のスレイブ
原作:タカヒロ
漫画:竹村洋平

YouTube“shonenjump_official”より

第7巻の見どころ(ネタバレ注意)

攻防戦

組長会議の最中、醜鬼の大軍が押し寄せる事態となり、組長勢が迎え撃つこととなった。

先に出撃した木乃実、美羅、夜雲、風舞希は勇気が変身している間に醜鬼の殲滅を成功させるという圧倒的な力を見せつける。

そして京香と優希は総組長・山城恋とともに黒幕のもとへ向かうことになった。

恋は空を飛び一瞬で敵のもとへ着き、京香たちが到着したときには敵は恋の能力『万物を総該した無限宇宙の全一』によってすでに全滅していたのだった。

 

恋に目をつけられてしまったが、何事もなく帰宅することができた優希。

朱々は優希とイチャイチャするために、寝ている優希の部屋にこっそりと忍び込む。

すると朱々は部屋の隅に黒いものが溢れてくることに気づく。

それは大きくなり、八雷神の紫黒が姿を現した。

彼女は力を抑え結界内に侵入し、優希を攫おうとしていた。

朱々は優希を守るため紫黒に攻撃を仕掛ける。

すると、どこからともなく天花も現れ戦いに参加してくる。

こうして優希を守るための女の戦いが始まるのだった。

「ユッキーに手出しはさせない!」

『魔都精兵のスレイブ』第7巻P54より

合同訓練

魔防隊は八雷神の襲撃に備え、各組との合同訓練を行うことになった。

優希たち七番組はまず天花たち六番組と蝦夷夜雲が率いる五番組と練習を開始する。

竜巻を起こして派手に登場する五番組。

風を操ることができる夜雲はまさに風のように自由でスキンシップがとても大好きな女の子だった。

そんな夜雲は奴隷である優希にも興味津々で、訓練が始まると京香にスレイブの貸出をお願いしてくる。

しかたなく貸し出す京香。

そして夜雲が乗ると優希は翼の生えた“無窮の鎖スレイブ鳳翼ほうよく”に変身するのだった。

この形態は凄まじいスピードで飛行が可能で、一撃離脱や奇襲・強襲用として利用が可能であることを知る。

そして当然夜雲からの上半身裸同士でくっつきあうというご褒美ももらい、さらに優希は夜雲のハーレムに入れられてしまうのであった。

 

七番組が次に合同訓練を行う相手は山城恋率いる十番組。

恋の命令によりここでもスレイブの貸出をすることとなった。

恋が優希の鎖を握った瞬間、優希の身体が黒く禍々しい形態“無窮の鎖スレイブ殺牙ころしきば”に変化してしまう。

この形態の力を恐ろしいほど強力で醜鬼たちを瞬殺してしまう。

しかし、あまりの強さゆえ優希自身がこの力を制御できず暴走し、恋を攻撃し始めてしまう。

だが恋の力はすさまじかった。

山城恋の能力『万物を総該した無限宇宙の全一』は曼荼羅を展開し八仏いる仏の能力を瞳に宿し自在に使えるというものだった。

圧倒的な力を前に優希は撃沈し、変身が解除される。

そしてここからご褒美の時間が始まる。

ご褒美に「なでなで」をしてあげようとした恋であったが、恋の手は勝手に自身の腰のベルトを外し始めてしまうのであった…

『魔都精兵のスレイブ』第7巻P191より

 

魔防隊の各組長

『魔都精兵のスレイブ』第7巻 巻頭カラーより

・一番隊 多々良たたら 木乃美このみ

・二番隊 上運天かみうんてん 美羅みら

・三番隊 月夜野つきよの ベル

・五番隊 蝦夷えぞ 夜雲やくも

・六番隊 出雲いずも 天花てんか

・七番隊 羽前うぜん 京香きょうか

・八番隊 ワルワラ・ピリペンコ

・九番隊 あずま 風舞希ふぶき

・十番隊 山城やましろ れん

※四は縁起が悪いという理由で存在しない

感想

今回ついに総組長である山城恋の能力が明らかになりました。

曼荼羅を展開し八仏いる仏の能力を瞳に宿し自在に使うとか、説明聞いても意味わからないんですが…

戦闘を見た感じ、飛行能力や能力無効化、敵をワープさせる能力などがありそうです。

ひとつひとつがすでにチート並みに強いのに、8個も所持していてさらに2個同時併用可能とか化け物すぎますね。

とにかく強すぎます。

なんか恋さんがさっさと八雷神と戦えば話が解決するんじゃないかと思っちゃいます。

恋さんの能力は何か弱点とかないと割に合わないですね。

仏の能力を瞳に宿して使うということは、目をどうにかすれば能力は使えないとかありそう…

今後恋さんが八雷神などの強敵とどんな戦闘を繰り広げるのかとても楽しみですね。

 

組長会議から帰宅後は優希をめぐっての攻防戦。

みんな不法侵入なのに堂々としてるのが面白いですね。

天花さんはいっそ優希の部屋に住めばいいのにと思っちゃいます。

優希はやはり紫黒にも気に入られてましたね。

味方だけではなく敵からも引っ張りだこの優希さん、ハーレムすぎませんか!?

この戦いで紫黒に目をつけられた朱々。

朱々だけでは勝てないだろうけど、紫黒との対決が待ち遠しいです。

 

次に各組との合同訓練編。

夜雲さんはエッチで可愛い子でしたね。

巻末のおまけ漫画でご褒美の続きが描かれているのも良かったです。

次に十番組との練習、恋さんとのスレイブはかなりヤバいものでした。

今後優希が強くなりこれを暴走させることなく使用出来たら最強なんですが無理そうかな。

そして最後にやってきました恋さんとのご褒美タイム。

恋さんが見てた時はどっちもご褒美が「なでなで」だったから、ご褒美は「なでなで」だけだと勘違いしているようです。

今回凄まじいほど力を使ったので、かなりエッチなご褒美になるんじゃないかと思います。

完璧人間の恋さんをメチャクチャに辱めてほしいですね。

次巻どんなご褒美をされるのかとても楽しみです。

 

八雷神のほうも新たに空折くうせつという女の子が加わりました。

この子は明るいタイプの子で可愛いで、空折はココと波音を吸収していてそれが性格に影響しているようです。

ココ要素強めですね。

ということはココや波音の能力も使えるのかな?

どんな戦闘をするのかこちらも楽しみです。

 

おわり