恋愛

【フェチップル 第7巻 ネタバレ注意】直生、美織と麦にキス!?動き出すフェチの三角関係!!

どうも!

ラブコメ大好き、カッパ室長です。

今回はマガジンポケットにて連載中の『フェチップル』第7巻の見どころを紹介していきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

■マガジンポケット(マガポケ)とは…

◆毎日無料更新◆

アプリ&WEB版で読める少年マガジン公式漫画アプリ。

マガポケオリジナル作品と週マガ、別マガの名作・連載作品はもちろん、月マガ、シリウス、マガジンRの作品を楽しめます!

マガポケ公式サイトはコチラ

 

『フェチップル』第6巻の紹介記事はコチラ↓↓

【フェチップル 第6巻 ネタバレ注意】新シリーズ開幕!!今度はフェチの三角関係!!こんにちは。 ラブコメ大好き、カッパ室長です。 今回はマガポケにて連載中の『フェチップル』第6巻の見どころを紹介していきます...

 

フェチップル』(るり原ズラチー


前回までのお話

生徒会役員の直生、麦、美織はそれぞれのフェチを満たし合うために、3人でフェチの恋人“フェチップル”となった。

新たな関係となり、ドキドキすることもありながらお互いのフェチを満たし合っていく3人。

そんな中、直生と美織が柚木先生によって学校主催のベストカップルコンテストに出場させられてしまうことに…

第7巻の見どころ(ネタバレ注意)

ベストカップルコンテスト

ベストカップルコンテスト優勝のため、様々な特訓をおこなう直生と美織。

その中で、美織は直生に髪の毛をわしゃわしゃ撫でられるのが気持ちいいことに気づいていく。

そしてコンテスト本番。

恋人アピールタイムで2人は多くの生徒や美織親衛隊の前でイチャイチャを繰り広げる。

トップの点数でアピールタイムを終了した直生と美織ペア。

しかし、その後に待ち受けるラストのスペシャルタイムの内容は、

「照れに負けず一番長く皆の前でキスしてた組が優勝」というものだった…

「チューしたくなっちゃった…」

隠れ鬼で遊ぶことになった生徒会役員のみんな。

美織が鬼となり、直生は体育倉庫に隠れようとすると、そこにはすでに麦が隠れていた。

他の場所に移動しようとする直生に麦は「一緒にここで隠れよ?」と提案する。

麦は最近直生が美織ばかり構って自分を構ってくれないことに拗ねていたのだ。

久しぶりに直生の匂いを満喫して喜ぶ麦。

直生は暗い体育倉庫の中、2人っきりで密着していることにドキドキしていた。

自分だけがドキドキしているのが悔しくなった直生は、麦をマットに押し倒してみる。

「どうだ…これで少しはドキドキすんだろ…」

すると麦は頬を染めて言うのだった。

「うん… チューしたくなっちゃった…」

『フェチップル』第7巻 P54より

大人っぽく

直生から子供として見られている麦は、直生に女の子として意識してもらえるように、大人っぽく攻めてみることにする。

化粧をしてギャルっぽい服装をしてみたり、大人っぽい仕草をしてみるが上手くいかず…

柚木先生の発案で開催された肝試しで直生とペアになった麦は、緊張する直生を大人な態度で引っ張ってあげようと張り切る。

しかし、麦はおばけが怖くて逆に直生に泣きついてしまう結果に。

怖いのに背伸びをしようと頑張る麦を見て、直生は麦に「そんな背伸びしなくていいんだよ。そのままの麦が俺は好きだから」と言う。

クサいセリフだなと笑う直生だったが、麦はその言葉で顔を真っ赤にしてときめいてしまうのだった。

感想

今回も3人のイチャイチャがたっぷり描かれていて大満足の一冊でした!

特に麦ちゃん推しの私にとっては、表紙から可愛い麦ちゃんのイラストで最高でした。

ちなみにカバーをめくるとさらに可愛い麦ちゃんが…

 

まずはベストカップルコンテストで美織がより直生のことを意識するようになっていきます。

直生に頭をなでなでしてもらうことが気持ちよく感じるようになったようですね。

美織さん、低身長フェチだけでなく新たな性癖に目覚めたのか、それとも好きな人からのなでなでは特別なのか。

その後、美織は直生になでなでしてもらうために髪型を変えたり、休日に2人っきりで勉強会をしたりと直生へアタックするようになっていきます。

『フェチップル』第7巻 P120より

この照れながらも頑張ってアタックしていく様は本当に可愛いですね。

 

次に麦ちゃん。

麦ちゃんはどんどん可愛くなっていくね。

特に体育倉庫の回の麦ちゃんは本当に可愛かった。

あんな状態で「チューしたくなっちゃった」なんて言われて、我慢できる男がいるでしょうか。

コンテストでの美織と直生のキスを見て、対抗心が燃えたのかもしれませんね。

そして直生に子供ではなく、女の子として見てもらうために努力を始めます。

大人っぽい服装をしたり、大人っぽい態度をとってみたり。

しかし直生から「そのままの麦が俺は好きだから」とありのままの自分を受け入れてもらったことでさらに直生のことが好きになったようです。

これは今までのちょっとふざけた感じの好きではなく、本格的に直生のことが好きになったんじゃないかな。

これをきっかけに本気で直生にアタックして、イチャイチャしてもらいたいですね。

 

今回ちょっと気になったのは夏祭りの回の麦ちゃん。

「今年が最後かも」や「あっという間だよ?楽しい時間は」、「しっかり目に焼き付けておかなきゃね!!最高の思い出になるように」などもうすぐこの関係が終わってしまうようなセリフを言っています。

これはもしかしたら、麦ちゃんがどこか遠くへ行ってしまう伏線だったりするのか…

それは嫌すぎる。

 

次巻予告では麦ちゃんが髪を伸ばし始めたような描写が…

これで麦ちゃんの髪が直生のフェチに突き刺されば、麦ちゃんは直生の匂い、直生は麦の髪でお互いのフェチを満たし合えるので完璧なカップルになれますね。

髪を伸ばし始めた麦を見て、美織はどう動くのか。

そして直生はどちらを選ぶのか、気になります。

さらに第1部の主人公&ヒロインの太津と言花も本編に登場するようです。

次巻が楽しみですね!!

 

第8巻は2021年初夏発売予定です!

 

おわり