スポーツ

【瞬きより迅く!! 第1巻 あらすじと感想】美少女たちの本格伝統派空手道漫画!!

どうも。

カッパ室長です。

 

今回は私の大好きな漫画家 ふなつかずき先生の作品の紹介です。

 

ウルトラジャンプにて連載されている『瞬きより迅く!!』という漫画です!!

“伝統派空手道”がテーマの本格的な青春モノの作品です!

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

瞬きより迅く!!ふなつかずき


どんな内容?(ネタバレ注意)

空手道との出会い

小花井日葵こはないひまりはドジで鈍くておっちょこちょいで内気なコミュ障の高校1年生の女の子

学校へ行くにも転んだり、道に迷ったりで30分で着くところを2時間もかけてしまうほど…

そのため中学時代、日葵は「ぐーどん(愚鈍)」というあだ名で呼ばれていた。

高校生活ではそんな自分から変わるんだ、と意気込む日葵。

日葵は中学時代に自分を助けてくれた女子高生・天吹優心あまぶきゆこと同じ高校に入ってお礼を伝え、彼女のような人間になりたいと思っていた。

しかし入学早々、自己紹介で緊張のあまり気絶ショートしてしまい高校デビューに失敗してしまう。

その後、優心らしき少女を見つけた日葵は屋上へ向かうと、そこには組手をする少女たちが。

そしてなぜか空手道部に勧誘されてしまう日葵。

成り行きで入部届に名前を書いてしまった日葵だったが、彼女が訪ねた人物は憧れの先輩・優心とそっくりな顔をした双子の姉・真子まこだったと判明してしまうのであった。

初めての組手

空手道部に入部した1年生は経験者の伊澤空いざわそらと未経験者の月見里美裕やまなしみひろと日葵の3名。

2年生の天吹真子と由良珠希ゆらたまきの合計5名で部は活動を開始する。

慣れない練習で筋肉痛となり苦しむ日葵だが、初心者同士ということもあり美裕と仲良く練習を行っていく。

しかし、経験者の空は2人が練習中に笑い合っていることに腹を立ててしまう。

そんな状態を見かねた真子は「揉めた時は空手で解決!」と言って、空と日葵で組手させることに。

もちろん初心者の日葵は何もできず空の中段突き一発で悶絶してしまう。

しかし、真子は日葵に「あと3日あればお前はアイツに一発当てれるよ!」と言う。

そして3日後にリベンジマッチを行うことになった日葵

負ければ部活をクビ

日葵は真子とともに本気の特訓を開始する

感想

この作品はドジっ子が挑む伝統派空手道漫画となっています。

最初読んだ時の驚きは、「ふなつかずき先生の漫画なのにエッチなシーンがないだと!?」ということでした。

前作の『すんどめ!!ミルキーウェイ』では、がっつりエロ要素あったし、その前の『華麗なる食卓』や『妖怪少女-モンスガ-』でもエッチなシーンはありましたからね。

今回は本格的な青春部活動モノになっています。

でも登場キャラがどれも綺麗で可愛い子ばかりなのは嬉しいですね。

できればお風呂シーンとかは欲しいですね(ゲス)

個人的には顧問の浅木先生が好みです。

普段はニコニコしているけれど怒ると鬼のよう、真子ちゃんへの蹴りもすさまじかったですね。

あんなにも強そうな真子ちゃんも怯えている様子だし、この人がこの漫画で最強なんじゃないでしょうか。

 

物語は人数が少なく、廃部寸前の空手道部に主人公である日葵が入部し、全国を目指して成長していくという感じになっていきそうです。

日葵の憧れの先輩である優心は空手道部に否定的な描写があるので、生徒会という立場を使って空手道部を潰してきそうな予感がしますね。

憧れの先輩と敵対関係で始まってしまうのか…

しかし優心も過去に空手をやっていたようなので、否定的なのには何か原因がありそうですね。

そしてそれが解決すれば仲間になりそう。そんな王道的な展開を期待しちゃいますね。

 

初心者でどんくさい日葵ですが、相手の動きを見ることに秀でているようです。

これって運動系では凄い重要ですよね。

また言われたことはしっかりこなす真面目な子なので、すぐに色々なことを吸収し、凄い成長して強くなりそうな予感がします。

一緒に入部した美裕ちゃんもどう成長していくのか楽しみだし、今後の展開が気になりますね。

 

可愛い女の子たちに癒されるし、しっかりとした青春部活動の物語に胸をアツくさせてくれる作品です。

となりのヤングジャンプにて試し読みができるので気になった人はぜひ読んでみてください。

となりのヤングジャンプのサイトはコチラ

 

 

おわり