漫画

【かみくじむら 第1巻 あらすじと感想】女性だらけの桃源郷でクズになる青年の物語

 

今回は月刊ヤングキングアワーズGHにて連載されている『かみくじむら』という漫画の紹介です。

 

すべてが「くじ」で決まる、女性ばかりが住む謎の村でのお話です。

可愛い女の子がたくさん登場し、Hなシーンも多い漫画です。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

かみくじむら大見武士


どんな内容?(ネタバレ注意)

女性ばかりの村

「妄想好き」ということ以外は極めて普通の人の良い青年・永瀬ながせは職場でもめ事を起こし、会社をクビになっていた。

大学卒業後、5年も就職浪人をして親とも音信不通、永瀬は未来に絶望していた。

なけなしの金で一人旅をしていた永瀬は困っている老人を見つけ、助けてあげることに。

助けた老人に自分の状況を説明していると、なぜか老人に気に入られてしまう。

そして老人からもらったお茶を飲んだ永瀬は急にめまいがして倒れてしまう。

気がつくと周りはド田舎で目の前には可愛い女の子が…

「キミ誰!?ココどこ!?」

困惑する永瀬。

「どこってココは―… かみくじ村よ」

そこは女性だらけの桃源郷だった。

まれびと様

かみくじむらは電気もネットもない文化的には戦前の状態で止まっている現世とは切り離されたような村だった。

そしてこの村は絶対平等という決まりがあり、もめ事などは全てくじによって解決するという掟があった

永瀬が助けた老人はこの村の「村長」で、唯一の男性であり、神のような存在であった。

そんな村長を助けた永瀬は村の女性たちから「まれびと様」と呼ばれ歓迎される。

そして永瀬は村長から次期村長になってほしいと頼まれてしまう

村長の務めには“人々に「シン」を分け与えること”ということがあった。

それは女性たちと性交をし、子種を与えるということだった。

この村では子を産むことが最大の喜びとされ、性交が美徳で娯楽だという。

そのことを聞き、戸惑う永瀬であったが、人々から必要とされることに幸せを感じ、そしてたくさんの女性とSEXできることで、些末な疑問も吹き飛んでしまうほどの欲情が芽生えてしまうのであった。

たくさんの女性にちやほやされ、SEXできる日々を楽しむ永瀬。

これから村長によって絶望に叩き落されるとも知らずに…

感想

この作品は女性ばかりのカルト村でどんどんクズになっていく青年の物語です。

 

この物語の面白いところは主人公がクズ人間というところですね。

クズ人間も不良みたいなクズ人間ではなく、陰キャのようなグチグチ言い訳ばかりするようなクズ人間です。

主人公のコンセプトは「見た目は良い人間に見えるけれどその実、中身は本物のクズ人間」だそうです。

確かに永瀬はクビになったことにも言い訳ばかり言ってますね。

村長も「結果も出せず、努力もできず、そのくせ恥ずかしげもなく自己肯定だけは平気でできる。見ていて最高にイライラする人種じゃよ」と言っています。

そんな永瀬を村に連れてきて、調子に乗せたところで絶望に叩き落そうと村長は企んでいるようです

こいつもだいぶ悪い人間ですね。

最初は怪しい目で見ていた永瀬ですが、徐々に村での生活に快感を覚えて、クズ全開な行動ばかりとっていくようになってしまいます。

こいつはマジでヤバい人間です。

彼に共感できる人、気をつけた方がいいですよ。

この作品を読んで、こんなハーレム良いなとは思っても、彼のようにはなってはいけないと思えるようにならないといけませんね。

こんな嫌悪感を感じる主人公って珍しいですね。

どんな風に主人公が絶望に叩き落されるのか楽しみです。

 

今のところ村でちやほやされる永瀬。

村長の指示とは知らず、村の美女エリに誘惑されて虜になってしまっています。

この漫画Hなシーンも多いし、可愛い子もたくさん出てきます。

たくさんの可愛い女性から求められる永瀬。羨ましい限りです。

今のところ、エリは村長の計画を知っていて言いなりになっているようですが、エリも村長に反撃しようとする意志が見られます

エリは永瀬を利用して村長を倒そうと考えているのかな。

村長も相当悪いやつなんでエリに倒されてほしいですね。

 

村長の計画通り物事が進んでいくのか、それともエリがその計画を壊すのか、はたまた永瀬の暴走で予想外の状態になるのか。

今後の展開が気になりますね。

 

少年画報社のサイトにて第1話が試し読みできます。

少年画報社のサイトはこちら

 

【かみくじむら 第2巻 ネタバレ注意】新たな村長候補登場で、ピンチ到来!?こんにちわ、カッパ室長です。 今回は月刊ヤングキングアワーズGHにて連載されている『かみくじむら』第2巻の紹介です。 ...

 

おわり