サスペンス

【ドクザクラ 第1巻 あらすじと感想】最恐の愛により男のハーレムは崩壊していく

こんにちわ。

カッパ室長です。

 

今回はマンガワンにて連載されている『ドクザクラ』の第1巻を紹介します。

この作品は特殊な能力を持った大学生の異能系ハーレムサスペンスです。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

 

ドクザクラ

原作:MITA
作画:山本やみー


どんな内容?(ネタバレ注意)

「好意」を視ることができる能力

21歳の大学生・両国アツシには特別な力があった。

それは「他人の好意を数値化して視ることができる」という能力である。

彼はこの能力を「マインド=アイ」と呼んだ。

アツシがこの能力を手に入れたのは15年前。

孤児院にいたアツシが事故で死にかけてからである。

アツシは長い時間をかけ、好意の数値を操作する仕方をマスターし、自分に従順な人間を手に入れた。

そして現在、ハーレムを築き上げたアツシは、美女たちに貢がせる楽園のような生活を楽しんでいた。

 

しかしある日、アツシの囲いの一人である日向エミから不審者がいると連絡を受け、様子を見に行くことに。

そこでアツシは謎の少女と出会い、驚愕する。

なんと彼女のアツシに対する好意の数値は

100000096

そして彼女はアツシに近づき、こう言うのであった。

印鑑だして。サクラと結婚しよ♡

崩壊していく平和な日々

少女の名前は夜風サクラ

彼女もまた特殊な能力を持っていた。

それは「人の眼を見ると身体を借りられる」という乗っ取り能力であった。

幼い頃、アツシがいた孤児院の隣に住んでいた彼女も、アツシと一緒に事故に遭い、最近まで意識不明の状態となっていた。

そして目を覚ましたサクラは、アツシと昔かわした”ある約束”を果たすためやってきたのだった。

アツシの周囲にいる女性たちは邪魔な存在と感じたサクラは、彼女たちに憑依し裸の写真をSNSで拡散したりと独占的な愛を求めて暴走する

アツシはハーレムを死守するため、女性たちに貢がせているのは借金のためと嘘をついてしまう。

するとサクラは現金輸送車から3億円を奪ってきてしまい、アツシは事件に巻き込まれてしまうことに。

 

「平穏な日々」を取り戻すため、アツシの戦いが始まった。

ここが魅力的!!

書店でこの漫画を見つけ、タイトルと表紙の女の子に惹かれて買ってみたのですが、とても面白いです!

サスペンス漫画なのでシリアスなシーンも多いですが、可愛い女の子が登場するし、ちょっとエッチなシーンもあったりで全然飽きません。

女の子も色々な子が登場します。

ミスコン1位の子だったり、アイドルだったり、キャバ嬢などなど。

みんなとっても可愛いです。

最初はヒモ生活をしているクズ主人公がヤンデレ女にストーキングされて人生メチャクチャ、というお話かと思っていたのですが違いましたね。

このあとアツシは何者かに殺人の罪まで着せられてしまい、アツシとサクラの能力を使って警察や真犯人と戦うという物語になっていきます。

サクラの乗っ取り能力は非常に強力ですね。

色んな所に潜入したり、敵と入れ替わったりできますからね。

アツシの能力は役に立たなそうですが、この能力も結構有能でした。

好意が分かるので相手が自分に敵意があるかわかったり、信頼できるか判断できるようです。

警察も敵、真犯人も敵という状況をどうやって打破していくのかとても楽しみです。

そして気になる要素がもう一つ。

それはサクラが言う”約束”の内容です。

サクラはアツシと結婚したがっていますが、サクラは約束の内容をはっきりと答えていません。

結婚することが約束の内容ではないのかも。

その約束のために結婚する必要があるのかもしれませんね。

だとしたら約束の内容とは何なのか。

気になりますね。

 

はたしてアツシは平穏な日々を取り戻すことができるのか。

つづきが楽しみです。

 

おわり