バトル

【マリッジトキシン 第9巻 見どころ紹介】鳴子との共闘!地獄の結婚式へ乗り込む!!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

カッパ室長です。

 

今回は少年ジャンプ+にて連載されている漫画『マリッジトキシン』第9巻の見どころ紹介や感想を書かせていただきます!!

 

 YouTube“ジャンプチャンネル”より

 

第8巻の紹介記事はコチラ↓↓

【マリッジトキシン 第8巻 見どころ紹介】下呂、『レンタル彼氏』を始める!? こんにちは。 カッパ室長です。 今回は少年ジャンプ+にて連載されている漫画『マリッジトキシン』第8巻の見どこ...

 

マリッジトキシン

原作:静脈
漫画:依田瑞稀

第9巻の見どころ(ネタバレ注意)

vs.『霊使い』盃レイジ

嬉野シオリが呼んだ『音使い』鳴子弦弥のおかげで下呂ヒカルに取り憑く悪霊を無力化することに成功。

完全復活した下呂は氷見マコトを奪還するため鳴子と共に地獄の結婚式へ乗り込む。

鳴子によって周りのモブは一掃され、残りは下呂と『霊使い』盃レイジとの一騎打ち。

だが、盃は自身の体に纏っていたいくつもの『遺留品』を脱ぎ捨て、霊負荷デバフから解放された状態【霊加圧トレーニング100%解放】となって襲い掛かる。

肉体が強化された盃には下呂の刃物や毒ガスも通用しない。

盃は圧倒的なパワーで下呂を殴り飛ばし、これでもう終わりと思われたその時。

下呂にとり憑いていた霊が再び姿を現し…

城崎にプロポーズ!?

任務後に婚活パーティーに参加する下呂と城崎メイ

今回は下呂が『王子様作戦』でどれだけ成長したかのテストだと城崎は語る。

婚活パーティーではまだ緊張で上手く喋れない下呂だが、それでも以前よりも成長している姿を見せることができた。

下呂が頑張る姿を優しく見守る城崎。

そんな時、頭上からド派手に謎の男が登場する。

彼の名は別府べっぷレオ

レオは城崎に一目惚れし、男だと知ってもなおプロポーズしてくるのであった。

『マリッジトキシン』第9巻 P144より

感想

今回でvs.『霊使い』編に決着がつき、その後「おうちデート」のお話や『銃使い』による婚活パーティー襲撃事件のお話などが描かれました。

 

まずは『霊使い』盃レイジとの戦いから。

シオリちゃんが呼んだ鳴子が有能すぎましたね。

下呂にとり憑いた悪霊を無効化するだけでなく、警備のかく乱や防犯装置の破壊、鍵の開錠まで一人でこなしてしまいます。

もはや下呂いらないのでは?と思ってしまうほどでした。

さらに面白いのが下呂がマコトちゃんにカッコイイセリフを言っている後ろで風呂を沸かして入っているところ。

なんで今そんなことしてるの?と誰もがツッコミを入れたくなりますよね。

戦闘面でも大活躍でモブをほぼ一撃で倒しきっています。

スピーカーとマイクを出して『音使い』らしく音波による洗脳攻撃をすると見せかけて、まさかのスピーカーをぶん回すという物理攻撃。

敵は洗脳されないよう耳をふさぐために両手を使うのでガードはできず、みんな顔面に直撃を受けています。

ふざけているようでこれはかなり考えられた攻撃ですね。

相手が『音使い』の脅威を知っていればいるほど音撃に備えてしまうから、その逆の攻撃が通りやすくなります。

相手に常に音撃なのか物理攻撃なのか考えさせるという点でかなり有効な手段ですね。

 

そして下呂と盃の戦いは下呂にとり憑いていた悪霊が守護霊となり下呂を助けたことで大逆転を見せます。

『霊使い』が霊に負けるとか可哀想すぎますね。

最後は花嫁衣裳のマコトちゃんをお姫様抱っこして惚れさせて終了。

こういうシーンで偶然鐘が鳴るドラマやアニメってよくありますよね。

「この作品もか…」と思ってよく見てみたら後ろで鳴子が鐘を持って鳴らしてくれていました。

『マリッジトキシン』第9巻 P82,83より
さすがすぎます。鳴子がいいキャラすぎます。

その後のライブデートでも鳴子はバンドで登場してくるし、今回の話で前から好きだった鳴子をますます好きになることができました。

マコトちゃんも親友のシオリちゃんと同じ相手を好きになってしまいましたが、二人が今後下呂をめぐって競う姿なども描かれるか気になりますね。

 

下呂と城崎の『おうちデート』のお話ではただただ可愛い城崎を拝むことができました。

城崎がメインヒロイン過ぎます。

これが男なのが本当に不思議でしょうがないですね。

 

最後に婚活パーティーのお話へ。

ここでは新キャラ・別府レオが登場し、城崎に一目惚れしてしまいます。

明るくバカっぽいキャラで好感が持てますね。

そんな彼は『銃使い』の人間で、彼の姉・ミユキが婚活パーティーを襲撃するのを止めようとしていました。

しかし人を撃つ覚悟がないレオは姉を殺すことができずに失敗。

ミユキによってパーティー会場は占拠されてしまいました。

次回、下呂は城崎を助け出すため『銃使い』と戦います。

これはレオとの共闘もありえそうですね。

次の巻が楽しみです。

 

『マリッジトキシン』単行本第10巻は2024年8月2日(金)発売予定です。

 

現在、ジャンプ+の公式サイトでは『マリッジトキシン』の第1話が無料で読むことができます。

気になった人はぜひ読んでみてください。

ジャンプ+公式サイトはコチラ

 

おわり