バトル

【マリッジトキシン 第1巻 あらすじと感想】殺し屋×結婚詐欺師!!世界一ハードな婚活系バトル物語!!

 

どうも!カッパ室長です。

 

今回は少年ジャンプ+にて連載されている『マリッジトキシン』を紹介させていただきます!!

 

 YouTube“ジャンプチャンネル”より

マリッジトキシン

原作:静脈
漫画:依田瑞稀

どんな内容?(ネタバレ注意)

結婚詐欺師をアドバイザーにした殺し屋の婚活

数百年続く殺し屋『毒使い』の青年・下呂げろヒカル

裏家業に身を置き、女性が苦手な彼にとって結婚はするべきではないものだった。

そのため下呂は自分の代で『毒使い』を終わりにしようとしていた。

しかしそのことを実家に伝えると、下呂の祖母は『毒使い』の血を絶えさせないために下呂の妹・アカリに強制的に跡継ぎを産ませると通告してくるのであった。

そんな時、下呂は仕事のターゲットだった結婚詐欺師の城崎きのさきメイと出会う。

妹には自由に恋愛をしてほしいと願う下呂は自分が結婚し毒使いを継ぐことを決意し、城崎に城崎の命を保証する代わりに自分の結婚を手伝ってほしいと依頼するのだった。

 

こうして結婚詐欺師をアドバイザーにした殺し屋の婚活が始まった。

さっそく婚活パーティに参加したりマッチングアプリを活用してみるが、全て失敗に終わってしまう。

だが城崎は下呂の『魅力』を一番輝かせる婚活方法を思いつく。

それは「人助け」だった。

感想

この作品は殺し屋と結婚詐欺師の世界一ハードな婚活系バトルアクション漫画です。

結婚相手を探すために命がけのバトルを繰り返すという展開が斬新で面白いですね。

 

もともと結婚する気がなかった主人公の下呂でしたが、祖母が妹を利用しようとしたため下呂が結婚することを約束し、それを阻止しました。

下呂の祖母はかなり性格悪そうですね。

もしかしたら後々結婚のことで揉めて戦うことになったりして…

そして婚活が始まり、女性が苦手な下呂をサポートするのが、仕事のターゲットとして偶然出会った結婚詐欺師の城崎メイ。

最初この子がヒロインになるのかなと思っていましたが、城崎はまさかの男でした。

これは驚きましたね。

男だと嘘ついてるだけかなとも思いましたが、下呂にがっつり裸を見せてるし、やはり男なんですね。

ちょっと残念です。

 

この物語は悪者に狙われる様々なヒロインが登場し、その子を下呂が救い出し好意を抱かせていくというものになります。

そのため今後可愛い女の子がたくさん登場するようです。

どんな女の子が登場するのかとても楽しみです。

ちょっと気になるのはこの先下呂は多くのヒロインを助けることになりますが、その子たち全員が下呂と結婚したがってしまった場合、どうするんでしょうね?

ヒロイン同士の戦いが勃発するのかも…

個人的には城崎が正ヒロインの座につくのも面白いと思います。

メチャクチャ可愛いし、これから長いこと下呂と行動を共にすることで下呂のことを好きになってしまうという展開が見てみたいです。

そしてやっぱり実は女の子だったというオチや、『○○使い』などの能力で女の子にしてもらって下呂とくっつくとか色々妄想してしまいます。

はたして下呂と結婚する相手はどんな子なのか。

今からとても楽しみです。

 

この作品の見どころの一つはなんといってもバトルシーンです。

下呂が『毒使い』であるように、敵も『○○使い』といった特殊な力をもっています。

その特別な力を使いながら白熱の戦闘を繰り広げていきます。

主人公の武器が『毒』というのも意外性がありますね。

よくあるのは炎だったり、電気とかのイメージ。

しかし、この毒攻撃がかなり便利なんです。

よくある相手を苦しめる毒攻撃はもちろん、幻覚を見せることや、自分に毒を打ちドーピングのように使って身体強化をおこなったりできます。

トリッキーな攻撃から王道の肉弾戦までできて色んな戦闘が見れるようになりますね。

今後、どんな『○○使い』の敵が現れ、下呂がどうやって戦っていくのか。

続きが早く読みたいですね。

 

現在、ジャンプ+の公式サイトでは『マリッジトキシン』の第1話が無料で読むことができます。

気になった人はぜひ読んでみてください。

ジャンプ+公式サイトはコチラ

 

おわり