バトル

【魔都精兵のスレイブ 第10巻 見どころ紹介】『八雷神』の一柱・空折との激闘!!

 

こんにちは、こんばんは!

バトルものも大好き、可愛い女の子たちが登場する漫画も大好き、カッパ室長です。

 

今回は少年ジャンプ+にて連載中の『魔都精兵のスレイブ』第10巻の見どころを紹介させていただきます。

 

■第9巻の紹介記事はこちら↓↓

【魔都精兵のスレイブ 第9巻 ネタバレ注意】八雷神・空折を追い、戦いは現世へ!! どうも! バトルものも大好き、可愛い女の子たちが登場する漫画も大好き、カッパ室長です。 今回は少年ジャンプ+...

 

魔都精兵のスレイブ
原作:タカヒロ
漫画:竹村洋平

YouTube“shonenjump_official”より

前回までのお話

横浜で若い女性の誘拐を繰り返す『八雷神』の一柱・空折くうせつ

人質の救出に成功した優希達だったが、空折が京香の不在を狙って優希を襲う…!

第10巻の見どころ(ネタバレ注意)

組長の覚悟

優希の声で二番組組長・上運天かみうんてん美羅みらが駆けつけ空折に応戦する。

しかし、空折は大量の醜鬼を横浜に放つ。

美羅は分身技『緋色の連隊オールキリング』を駆使し、人々を守りながら空折との戦いを強いられることに。

さらに空折は形態を変え、以前吸収したココやナオンの能力を使いながら攻撃してくるのだった。

戦闘で不利になりながらも、美羅は決して人々を救うことをやめなかった。

「皆を助けてお前も倒す!それが俺の覚悟だ!!」

『魔都精兵のスレイブ』第10巻 P61より

空折vs魔防隊

優希ゆうき京香きょうかが駆けつけたとき、美羅は空折の体内に取り込まれてしまった。

美羅の分身能力まで使い始めた空折はさらに巨大な醜鬼を呼び寄せる。

危機的状況だが、京香は「私達は魔防“隊”、勝負はここからだ」と諦めることはなかった。

そして特級戦力として本部から六番組の出雲いずも天花てんか、九番組のあずま海桐花とべら麻衣亜まいあが参戦し、総組長の山城やましろれんがアメリカから援護砲撃を放つ。

さらに優希の姉・和倉わくら青羽あおばも仲間を救出するため戦闘に加わる。

彼女たちによって次々と空折の分身体は倒されていく。

そして京香と優希は本体の空折を倒すため、天進を使用する!

『魔都精兵のスレイブ』第10巻 P128、129より

感想

今回は八雷神の一柱である空折との戦闘が描かれていました。

序盤は二番組組長・上運天美羅さんと空折との戦闘。

美羅さんが本当にカッコよかったですね。

空折だけでなく、空折が放った大量の醜鬼たちも分身能力を駆使して同時に戦いました。

弱きものを守り、強敵には臆することなく立ち向かう姿勢がザ・イケメン不良って感じで最高です。

もっと早く現地に魔防隊が揃っていれば、美羅さんが全力で空折と戦うことができ、空折に勝てたかもしれませんね。

 

第2ラウンドは美羅を吸収して分身体を得た空折と魔防隊の特級戦力たちとの戦い。

強い味方が続々と駆けつける展開、かなり胸アツでした!

『魔都精兵のスレイブ』第10巻 P86、87より

優希がいるから天花さんが来るのは予想できましたが、海桐花さんと麻衣亜さんが来たのはちょっと予想外でした。

他の組長たちが来るのかなと思っていました。

そんで海桐花さんの強いこと強いこと。

生命吸収能力の『東の星霜うたかた』で空折の分身体が一網打尽でした。

さすが元組長!

複数の相手に能力を発動するのに多少時間はかかるのがデメリットのようですが、そこは相方の麻衣亜さんの能力でしっかりサポートしていました。

そして総組長の恋さんも化け物すぎますね。

ワシントンから攻撃して巨大な醜鬼をワンパンしてしまいました。

もうこの二人がいれば大抵の敵は倒せるんじゃないでしょうか?

さっさとこの二人で八雷神を全滅させちゃえよって感じです。

 

そして今回ついに優希が京香さんとの天進を発動しました。

 やっと京香さんが活躍しましたね。

京香さんの新たな技『隷刃れいじんの太刀』は天進した優希を自身の刀に宿し、京香必殺の一閃で飛ばすというものでした。

これはかなりカッコよかったです。

優希のスレイブの力と京香さんの武芸が見事に融合されていますね。

今回の京香さんはかなり主人公感がありました。

 

魔防隊の活躍によって八雷神の一柱である空折は倒されました。

八雷神のなかでも遅れて登場してきた空折でしたが、一番最初に倒されるのは意外でした。

もっと色んな人を吸収して強くなり、最終決戦で戦う相手かと思ってました。

これ以上野放しにすると強くなり過ぎちゃうから強制退場だったのかもしれませんね。

そして倒され肉体を失った空折ですが、戦闘前に優希に神の雫といって唾液を飲ませていたことで優希の体内に空折の意識が残り、精神内で共存することになりました。

優希は精神の世界で空折と会話をしたり、♡♡♡なことをしたりできるようになりました。

巻末の書き下ろし漫画では優希は空折と精神世界で♡♡♡なことをしています。

今後も空折とはこういうイチャイチャがありそうですね。

これで空折が優希の味方になってくれればよいのですが、もしかしたら今後空折が優希の精神を乗っ取ったりする可能性もありそうですね。

また優希が神の雫を飲んでいることで優希の存在が神と同じになっていて、今後優希が八雷神に利用される可能性とかもありそうです。

神と共存する優希が今後物語にどう影響を与えていくのかとても楽しみです。

 

現在、ジャンプ+では『魔都精兵のスレイブ』の第1話や最新話が無料で読むことができます。

ジャンプ+の公式サイトはコチラ

 

おわり