バトル

【魔都精兵のスレイブ 第9巻 ネタバレ注意】八雷神・空折を追い、戦いは現世へ!!

 

どうも!

バトルものも大好き、可愛い女の子たちが登場する漫画も大好き、カッパ室長です。

 

今回は少年ジャンプ+にて連載中の『魔都精兵のスレイブ』第9巻の見どころを紹介させていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

■第8巻の紹介記事はこちら↓↓

【魔都精兵のスレイブ 第8巻 ネタバレ注意】「東の晩餐」母VS娘開戦!! こんにちは、こんばんは! 可愛い女の子もバトルものも大好き、カッパ室長です。 今回は少年ジャンプ+にて連載中...

 

魔都精兵のスレイブ
原作:タカヒロ
漫画:竹村洋平

YouTube“shonenjump_official”より

前回までのお話

東家の次期当主を決める「東の晩餐」で母・風舞希ふぶきと戦うことになった日万凛ひまり

圧倒的な力の差を見せつけられた日万凛であったが、無自覚の覚醒により各組長の能力を実践レベルでコピーすることができ、日万凛の新たな可能性を見せることができた。

こうして風舞希が当主となり「東の晩餐」は幕を閉じるのであった。

第9巻の見どころ(ネタバレ注意)

母娘とスレイブ

「東の晩餐」が終了し、晩餐参加者は東家に泊まり疲れを癒すなか、日万凛と優希は風舞希とともに先ほどの戦いの反省会を行っていた。

その途中、風舞希が優希の鎖を握ってしまい、貸出が発動してしまう。

風舞希が乗ると優希は“無窮の鎖スレイブ肉弾にくはずみ”へと姿を変えた。

『魔都精兵のスレイブ』第9巻 P17より

この形態の優希は力も速度もやや落ちるが体がゴムのように柔らかくなり、凄まじい跳躍力や腕を伸ばしての攻撃が可能となった。

訓練後、風舞希と日万凛母娘からご褒美をもらうことになった優希。

優希が訓練中に甘い物が欲しいと思っていたこともあり、ふたりは優希にハチミツを口移ししてあげたり、胸にたらしたハチミツを舐めさせてあげたり、さらには服を脱いでご褒美をあげて優希の疲れを癒してあげるのであった。

 

東家から戻り休暇を終えた優希は再び京香と訓練に励む。

すると京香はある変化に気づく。

優希が京香との基本形態でいままで以上の速度で行動できるようになっていたのだ。

優希は最近“旋風つむじかぜ”の形態によく変身していたから体が軽いイメージがあると言う。

こうして、京香は“無窮の鎖”の貸出を続ける程、各形態の長所を優希の筋肉が学び、自分の基本形態が強くなることを知るのであった。

『魔都精兵のスレイブ』第9巻 P59より

現世へ

八雷神が出現したという知らせがあり、魔防隊本部に招集された各組長。

山城恋からの報告では、ここ数日横浜市内で女性が次々と行方不明になっていて、監視カメラに八雷神の一人・空折くうせつが映っていたという。

魔防隊は現世に討伐隊を送り込み、警察と連携して敵を討つことにした。

そこで恋は横浜に魔都と現世を繋ぐ門「クナド」がある二番組組長・上運天かみうんてん 美羅みらをこの件の担当に任命する。

そして、もう一人組長を連れて行けと言われた美羅は京香を選ぶのであった。

美羅と京香はほぼ同じ時期に組長になった仲で、総組長の座を争う良きライバル同士でもあった。

現世の横浜にやってきた美羅、京香、優希の3人に警察から敵のアジトの場所が判明したという連絡が入る。

3人が敵のアジトに行くと、巨大な番人の醜鬼が待ち受けていた。

しかし、そんなものには臆することなく美羅は立ち向かっていくのであった。

『魔都精兵のスレイブ』第9巻 P125より

感想

今回は「東の晩餐」後のお話と、ちょっとした休暇、そして八雷神を追って現世へ行くお話が描かれていました。

 

まずは風舞希と日万凛母娘とのスレイブのお話。

風舞希さんとの“無窮の鎖”の形態が“肉弾”というのはちょっと意外でした。

風舞希さんが肉弾戦得意だから名前が“肉弾”なのかな?

槍や肉体強化系かと思いましたが、逆に体が柔らかくなる形態でしたね。

全身がゴムのようになり、ワンピースのルフィみたいな感じの形態です。

これは私がルフィをよく知っているからなのか、かなり強い形態になりそうな予感がしますね。

 ゴムの体で敵の物理攻撃を無効化できるの強すぎでは!?

そして訓練後はお待ちかねのご褒美タイム!

今回は風舞希と日万凛の母娘丼です。

最初に日万凛がハチミツを口移ししてあげて、次に風舞希さんが胸にたらしたハチミツを舐めさせてあげる。

これだけで十分エッチなのですが、単行本の巻末書き下ろし漫画ではその続きが描かれていました。

どんなエッチなご褒美なのか!?

美しいお母さんに大きなおっぱいときたら…

そう!「おっぱいを吸う」です!

おっぱいにハチミツをかけて優希が赤ちゃんのようにちゅぱちゅぱ舐めとっていきます。

風舞希さんの余裕のある態度がよりエッチな雰囲気にさせてくれます。

年上好き、人妻好きにはたまらないのではないでしょうか?

そしてしっかり日万凛ちゃんもおっぱいを舐めさせてあげていました。

恥ずかしがる日万凛ちゃんもエッチで可愛かった。

これは単行本を買って読むだけの価値がありますね。

 

次に七番組の休暇という名で水着回が描かれていました。

なぜかいつもいる天花さんの水着姿、最高です!

ここでは朱々ちゃんが頑張って優希にアタックをしかけていきますが、逆に優希にキュンキュンさせられてしまっています。

だんだん男前になっていく優希にみんな虜になってしまってますね。

 

その後の京香との訓練で、優希を他の人に貸出すると京香との基本形態が強くなることが判明しました。

今まで何も能力がない基本形態で戦う京香さんが損しているなと思っていましたが、一気に強くなりそうな可能性が見えてきました。

最終的に京香さんとの基本形態で他の形態の能力を全て使えるようになるかもしれませんね。

そうなったら最強なのでは!?

さらにその状態で天進したらどうなるのか…

優希のこれからの成長がとても楽しみになってきました。

 

そして今回からついに戦いは現世へ!

八雷神のひとり・空折を討伐するため、美羅、京香、優希の3人が現世へ向かいました。

美羅さんがまたナイスキャラなんですよね。

ただのヤンキーキャラかと思いきや、実は優しくて恋愛面には疎い感じもたまりません!

優希に裸を見られて顔真っ赤にしながらも強がっているところとか、優希と京香のご褒美タイムを見てしまって動揺してるとことかメッチャ可愛かったです。

戦闘面はとてもカッコよく、能力は緋色の連隊オールキリング」という強さの質が落ちない分身能力でした。

てっきりこの人こそ強化系の能力だと思っていたのですが、分身能力というちょっとトリッキーな感じの能力でしたね。

もし美羅が優希をスレイブした場合、優希は分身能力を持った形態になるのかな?

 

今回は空折との戦闘はありませんでした。

これから彼らが空折とどんな戦闘をしていくのかとても楽しみですね。

 

現在、ジャンプ+では『魔都精兵のスレイブ』の第1話や最新話が無料で読むことができます。

ジャンプ+の公式サイトはコチラ

 

おわり