スポーツ

【瞬きより迅く!! 第5巻 見どころ紹介】崖っぷちの桜台北空手道部。特別コーチは懐かしのあの人物!?

こんにちは、こんばんは!

カッパ室長です。

 

今回はウルトラジャンプにて連載されている『瞬きより迅く!!』第5巻の見どころを紹介させていただきます!

この漫画は“伝統派空手道”がテーマの本格的な青春モノの作品です!

 

第4巻の記事はこちら↓↓

【瞬きより迅く!! 第4巻 ネタバレ注意】激闘!!不破澤学園との練習試合!!どうも。 可愛い女の子が戦う漫画最高ですよね! カッパ室長です。 今回はウルトラジャンプにて連載されている『瞬...

 

瞬きより迅く!!ふなつかずき


第5巻の見どころ(ネタバレ注意)

決着

大将戦、天吹真心vs出利羽愛華

愛華の得意技である垂直落下式裏回しが真心を襲う。

真心はガードの上から蹴られ、何が起こったのかわからず困惑してしまう。

さらに愛華の攻撃は続く。

今度は近すぎる間合いをとられ、真心が極められる突き技をなくされてしまう。

真心はここで蛸の女王の本当の意味を知る。

遠間からの射程の長い蹴り技もあるが、本当の由来は近間で絡みつくような蹴り技だったのだ。

離れたら間合いの長い蹴りの連打、飛び込んだら密着されて技が出せなくなる、もう一発ももらえない状況で真心はどうやって愛華に攻撃すればよいのかわからずにいた。

そんなとき、珠希の一声で真心はあることを思い出し、反撃を開始するのであった。

特別コーチ

不破澤学園との練習試合で、空と海も仲直りができ、両校にとって有意義な時間を過ごすことができた。

日葵も桜という新たなライバルができ、より強くなるため張り切って練習をおこなっていた。

しかし、学校側から空手道部に良くない知らせが…

それは空手道部の廃部は本年度の実績次第で決まるはずだったのが、急に8月いっぱいの実績に変更されてしまったのだ。

そうなるとチャンスはもう高校総体インターハイしかなくなってしまう。

都予選まであと2週間、空手部顧問の浅木乙葉はそれまでに部員の地力を底上げするために特別コーチを呼ぶ。

その人物とは浅木が学生時代にお世話になっており、琉球唐手の達人である嘉手納かでな碧琉ヘキルだった。

『瞬きより迅く!!』第5巻 P156より

感想

今回で不破澤学園との練習試合に決着がつきました。

大将戦はさすがと言わんばかりの大熱戦でした。

遠距離の蹴りばかりでなく、超接近戦でも強い愛華さん。

それにフルコン空手で対抗する真心。

真心、愛華どちらも本当に凄かったです。

 

今回の練習試合のおかげで空ちゃんは姉の海さんと仲直りもできました。

でもおまけ漫画を読むと仲良くなった二人ですが、空手の話でまたケンカしてるんですよね。

海さんの苦悩はまだまだ続きそうです…

日葵も今回は引き分けにすることができたし、今度こそ試合で勝ってほしいですね。

あとは美裕ちゃんですね。

彼女の成長も部活存続に大きく関わってくると思います。

美裕ちゃんがどう強くなっていくのかとても楽しみです。

空手道や選手に対する知識はかなりあるようなので、それがどう試合に活かされていくかですね。

それと、練習試合後のシーンで気になったことがあります。

真心が珠希ちゃんの家でお風呂に入っていたような描写がありました。

もしかして真心って珠希と一緒に暮らしている?

妹の優心と仲悪いし、もしかしたら家出してるのかもしれませんね。

これはたぶん次の巻で明らかになると思います。

 

そして今回まさかの碧琉ちゃんの登場!

これは『華麗なる食卓』を読んでいた人たちには、かなり嬉しいサプライズでしたね。

このおかげで『瞬きより迅く!! 』は『華麗なる食卓』と同じ世界線だということが判明しました。

碧琉ちゃんは元々は『華麗なる食卓』に登場した九州・沖縄地区代表「琉球庵」のメンバーの一人です。

主人公のマキトに恋していて、メイド姿でマキトに積極的にアプローチしてました。

『華麗なる食卓』第42巻表紙より

あまりにも可愛く、当時からメインヒロインの一人として人気があった子です。

『華麗なる食卓』の物語では予選リーグ敗退後、妹の紫音しおんとともに上京し2人暮らしを始めています。

浅木先生が電話したとき、ちょこっと紫音ちゃんも登場していたので、まだ2人暮らししているようですね。

当時はマキトのラッキースケベの被害者でもあった碧琉ちゃんですが、今回はマキトもいないしそういうのはないのかな?

でももしかしたら碧琉ちゃん以外にも、マキトや結維ちゃんも登場するかもしれませんね。

例えば、日葵たちがマキトが営むカレー屋に行ったりなど…

そんな懐かしのキャラ碧琉ちゃんが再登場し、日葵たちのコーチになってくれました。

浅木先生は碧琉ちゃんに学生時代お世話になったと言ってますが、何があったんでしょうね?

もしかしたら浅木先生も昔、碧琉ちゃんと同じメイドカフェで働いていたとか?

当時から唐手の達人で不通に男を倒したり、車に追い付くほどの足の速さなど身体能力はずば抜けていた碧琉ちゃん。

そんな子が指導してくれるのだから、日葵たちもきっと強くなることでしょう。

さっそく日葵たちは立ち方の練習をしていました。

立ち方ひとつでかなり違うようですね。

私もこの回を読んでから立ち方のマネをしてみましたが、他の読者もマネした人は結構いるのではないでしょうか?

彼女たちの特訓が次の試合でどう発揮されるのかとても楽しみです。

 

今回、空手道部の廃部を決める時期が早まってしまいました。

これを決めたのが東京都だと校長は言います。

それを聞いて真心は優心の差金ではないかと疑ってるので、もしかして天吹家は政治家なのかもしれませんね。

優心は真心の問いに否定はしていないけど肯定もしていませんでした。

優心は空手を嫌っているように見せていますが、本心は違うのかも。

日葵と話しているときも空手道の嫌いな理由を話しながら、「腰を切れば威力があがる、肩甲骨から突けば突きが伸びる」など日葵にアドバイスのようなことを話しています。

日葵もそれに気づいているようでした。

このあたりも次の巻で明らかになるかもしれませんね。

第6巻が待ち遠しいです。

 

現在、となりのヤングジャンプの公式サイトにて『瞬きより迅く!!』を試し読みができるので気になった人はぜひ読んでみてください。

となりのヤングジャンプのサイトはコチラ

コチラの作品もオススメ

『華麗なる食卓』

■あらすじ

世界中で修業を積んだカレー職人・高円寺マキト。

放浪の末、昔の恩人のカレー屋さんを訪ねるが、店は潰れる寸前…。

マキトは恩人の娘・結維とともに店の再建に立ち上がる事を決意するのだった!!

作中のカレーのレシピもついて、世界初・カレーコミックの登場だ。

Amazonより引用

『妖怪少女―モンスガ―』

■あらすじ

秋葉原発! 新感覚妖怪バトルラブコメ!!

秋葉原の雑貨屋で働くフリーター・八喜の前に現れた美少女・轆花。

めっちゃ可愛い彼女とひょんなことから急接近♪…のはずが、轆花にはとんでもない秘密があり!?

Amazonより引用

 

おわり