恋愛

【カッコウの許嫁 第7巻 ネタバレ注意】運命の人×3との同棲開幕!!

 

どうも!

ラブコメ大好き、カッパ室長です。

 

今回は週刊少年マガジンにて連載されている『カッコウの許嫁』第7巻を紹介させていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

第6巻の紹介記事はコチラ↓↓

【カッコウの許嫁 第6巻 ネタバレ注意】エリカの「届けたい人」とは!?ドキドキの夏休み開幕!! どうも!カッパ室長です。 今回は週刊少年マガジンにて連載されている『カッコウの許嫁』第6巻を紹介させていただきます...

 

カッコウの許嫁吉河美希

YouTube“週刊少年マガジン”より

第7巻の見どころ(ネタバレ注意)

ひろと凪がお泊り!?

エリカが捜している兄・宗助そうすけが3日前までエリカたちが泊っている別荘にいたことを知り、エリカと凪は街に捜索へ向かうが、手掛かりを得ることはできなかった。

そしてあっという間に旅行も終わり、迎えの車に乗り込もうとしたとき、ひろは凪を捕まえ「私と海野君 電車で帰るね」と言って別行動をとるのであった。

いきなりのひろとのデートにドキドキする凪。

しかしひろが連れてきた場所は神社で、ただ御朱印集めをしたかっただけだった。

目的を達成し、帰宅しようとしたが電車が強風のため終日運転見合わせとなり、さらには雨まで降ってきてしまう。

2人は年齢を偽り新婚のフリをして宿で1泊することに。

お風呂上がりのひろの浴衣姿や2人なのに布団が一つという旅館の粋なはからいなどで緊張しっぱなしの凪。

そんな凪の手を握り、ひろは頬を染めながら話しかけるのであった。

「今日はさ…沢山悪いことしちゃったね。

もっと悪いことしてみる?」

波乱の4人暮らし

ある日突然ひろが凪たちが暮らす家にキャリーケースを持ってやってきた。

ひろは親が決めた許嫁と会いたくないという理由で家出してきたのだ。

「これは“家出”ではありません “戦争”です!!!!」と怒りを露わにするひろ。

そんなひろの勢いに負けて同棲を許してしまう凪たち。

ひろがやってきたことで「部屋割りどうするか問題」が発生してしまい、エリカと幸はそのままで、ひろが凪が使用していた部屋を使用することになり、凪は倉庫に追いやられてしまうのだった。

翌日から家事分担をして共同生活に臨むが、凝り性のひろは料理を作り始めるも昼が過ぎても出来上がらず、エリカも幸も全く家事ができずで共同生活は前途多難に。

さらにはエリカが熱を出して寝込んでしまう事態になってしまい…

感想

第7巻は前回のドキドキの海旅行の続きから始まりました。

エリカの兄の名前も宗助だと判明しましたね。

実は凪がエリカの兄説も考えていたのですが、やはり宗助は実在していて隠れているようです。

なんでエリカの前に現れないのかまだ謎だらけですが、早くエリカと宗助が再会できるといいですね。

そして前回からヒロインの一人であるひろが積極的に行動し始めましたね。

前回の宣戦布告から今回は二人でデートからのお泊り。

エリカと幸の襲撃のおかげで何事もなく終わりましたが、もしエリカたちが来なければ凪とひろはどうなっていたことやら…

やらしいことはしないにせよひろの好感度がぐ~んと上がってしまい、ほかのヒロインとの差が大きくなってしまいますからね。

 

さらに今回はひろが家出して、ついに3ヒロインとの同居生活になってしまいました。

凪くんハーレムすぎでしょ。

ひろの提案で始まったホラーナイトで、凪を暗闇の中ひとりにするドッキリを行い、誰の名前を最初に呼ぶかという検証をしたところ、凪はまさかの幸を呼んでくれました。

妹だし心配して当然かなとエリカたちは言いますが、はたしてそれだけなのか。

やはり幸は凪の心の中で一番大事な存在ということなのかもしれませんね。

幸も呼ばれて困っていますが、内心嬉しそうでした。

 

エリカが寝込んだときは凪は誰よりもエリカのことを理解していて、しっかりと看病してあげていました。

エリカと凪の関係はひろのときほどインパクトはないけどしっかりと仲を深めていっていますね。

着実にエリカの好感度は上がっていってます。

宗助が見つかった時、エリカは凪を選ぶのか、それとも宗助を選ぶのか。

そこらへんも気になりますね。

 

そして最後に海野家の写真に写っていた女の子・あいちゃんが10年ぶりに凪のもとへやってくるようです。

あいちゃんは凪の初恋の相手だそうです。

この子の登場によって凪たちの関係はどう変わっていくのか。

四角関係から五角関係に進化してしまうのかも…

次の巻も見逃せませんね。

 

『カッコウの許嫁』第8巻は2021年9月17日発売予定です。

 

おわり