恋愛

【恥じらう君が見たいんだ 第1巻 あらすじと感想】露出JK×映画男子の歪んだ青春白書

 

こんばんは!

ちょっぴりえっちな青春ものも大好き、カッパ室長です。

 

今回はヤンマガWebにて連載されている『恥じらう君が見たいんだ』第1巻を紹介させていただきます!!

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

■ヤンマガWebとは…

マンガ・グラビアが毎日無料のヤンマガWeb公式サイトです。

ヤンマガは40周年を迎え、SF、ヤンキー、ホラー・サスペンス画など様々なジャンルのマンガを配信中。

公式サイトはこちら

 

恥じらう君が見たいんだ甜米らくれ


どんな内容?(ネタバレ注意)

露出JK×映画男子の“晒し愛”

映画監督の父を持つ男子高校生・白沢明人しらさわあきとは文化祭で教師同士が不倫行為をしている動画を公開し、2週間の停学となりクラスに居場所をなくして図書室でひたすら映画を観る日々を送っていた。

そんなある日、明人の前に猫耳フードを被った同級生・本上夏帆ほんじょうかほが現れる。

彼女は明人に「君…文化祭でアレ流した人だよね?撮影も自分でしたの?」といきなり質問をし、去り際に「退屈してるの?」と言ってきた。

突然の出来事に戸惑う明人。

そして翌日。

明人は図書準備室で自慰行為をする夏帆の姿を目撃してしまう。

思わず夏帆の姿を撮影してしまう明人。

夏帆と目が合ってしまった明人は逃げ出すが、夏帆は明人を追ってきて「さっき撮った動画…見せてよ」と話しかけてくる。

そして動画を見た夏帆は笑顔で「とってもよく撮れてたよ!即興なのにすごいね!」と明人を褒め、「白沢君なら撮れると思う。私の全て」と言って、私を撮影してと明人に頼むのだった。

 

その日の夜の12時に公園に呼び出された明人は夏帆に「何を撮るんだよ。これから…」と訊ねる。

すると夏帆は服を脱ぎだし、「私を撮ってイかせて欲しいの」と言うのだった。

夏帆は今までいくら自慰行為をしてもイくことができなかったと言い、文化祭で明人が流した動画を見た時だけイくことができたため、自身がイくために明人に動画を撮ってもらおうと考えていた。

仕方なく明人は公園で下着姿になった夏帆を撮影してみるが、光の具合や構図も納得いくものではなく、家で動画を見返してこんな動画しか撮れなかった自分に悔しさが込みあがっていく。

自分が納得いく「作品」を撮るため、明人は徹夜して様々な企画案を作成し、本気で夏帆を撮影することを決意するのであった。

『恥じらう君が見たいんだ』第1巻 P121より

感想

この作品は露出JKと映画男子の歪んだ青春を描く異端の青春白書です。

ヒロインの本上夏帆は露出行為でしか快感を得られない性癖を抱えているという少し変わった美少女。

そんな夏帆を映画監督の父を持つ主人公・白沢明人が彼女のため、そして自身が素晴らしい作品を作るためにさまざまな動画撮影を行っていきます。

これがけっこうえっちなんですよね。

最初は公園で下着姿になって自慰行為をする動画で、次はアダルトビデオに新人デビュー作によくある質問のコーナーなど。

今後もアダルトビデオによくあるような企画を撮影していくかもしれませんね。

そうなったら明人のほうは理性を保って撮影できるのかも気になりますね。

映画に情熱があると言っても思春期真っただ中の男子高校生だし、こんな可愛い女の子がえっちなことをしていたら飛びつきたくなっちゃうと思います。

撮影を進め、夏帆のことを知っていくうちに明人は夏帆のことを好きになっていくという感じになるのでしょうか。

そして夏帆のほうも明人じゃないと自分の欲求を満たせなくなっていき、両想いになるのかもしれませんね。

 

これから彼らはどんなえっちな動画を撮影していくのか。

そして動画撮影を行っていくことで二人にどんな絆が芽生えていくのか。

撮影した動画は文化祭で流す予定のようですが、そんなことしたら大問題ですよね。

そこらへんも今後どう解決していくのかも気になりますね。

第2巻が楽しみです

 

ヤンマガWebでは『恥じらう君が見たいんだ』の第1話などが無料で読むことができます。

気になった人はぜひ読んでみてください!!

公式サイトはこちら

 

『恥じらう君が見たいんだ』第2巻は2021年10月発売予定です。

 

おわり