漫画

【JKからやり直すシルバープラン 第4巻 ネタバレ注意】ライバルお嬢様登場でさらなる波乱と勘違いが巻き起こる!?

 

どうも!カッパ室長です。

 

今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『JKからやり直すシルバープラン』の第4巻を紹介させていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

コミックヴァルキリーの公式サイトはこちら

 

『JKからやり直すシルバープラン』第3巻の紹介記事はコチラ↓↓

【JKからやり直すシルバープラン 第3巻 ネタバレ注意】小百合、家出少女を探すためディスコへ潜入!? こんにちは、カッパ室長です。 今回はコミックヴァルキリーにて連載されている『JKからやり直すシルバープラン』の第3...

 

JKからやり直すシルバープラン
原作:林達永
作画:李惠成


第4巻の見どころ(ネタバレ注意)

西園寺千桜との出会い

祖父・二ノ宮健一の情報を得るためパーティーに参加した小百合。

そこで小百合は西園寺グループ会長の孫娘である西園寺千桜さいおんじちはると出会う。

気品あふれ圧倒的な存在感を放つ千桜を見て小百合は呼吸を忘れるほどの衝撃を受ける。

小百合はシルバープランの人脈獲得のチャンスだと思い、千桜に「仲良く…しませんか!?」と提案すると千桜は不敵な笑みを浮かべ「もちろん」と応えるのであった。

実は千桜は祖父である西園寺のぼるに小百合を懐柔するように命じられていたのだ。

千桜ははじめ、小百合のことを世間知らずの娘だと思っていた。

しかし、このパーティーで足を滑らせお酒をぶちまけてしまったウエイターを庇う小百合を見て、とても高校生とは思えない妙な貫禄の持ち主、傍若無人な姿は演技にすぎず、本性は自分と同じ跡継ぎとして徹底的に鍛えられたモンスターなのではないかと考えるようになっていくのであった。

NDS部

ハヤナの家出騒動も無事に解決し、ハヤナとも仲良くなることができた小百合。

小百合たちはハヤナの提案で受験勉強のための部活「NDS部((N)二ノ宮小百合を(D)大学に行かせるための(S)スタディー)」を立ち上げることに。

申請を通すためには最低五人必要となり、メンバーは小百合、ハヤナ、慎二、真紀とあと一人集める必要があった。

残りの一人を見つけるのは難しいと話し合っていると、小百合の後ろから「あら?私は非常に興味がありますけど?どんな…部活なのでしょうか…?」と言って千桜が現れる。

どうして千桜がここに?と驚いていると、千桜は小百合に仲良くしようと言われたのが嬉しくて私立蘭華学院に転校してきたと言う。

しかしそれはあくまで表向きの理由で、実際は二ノ宮小百合がどんな人物なのか見定めにきたのであった。

千桜は小百合に「あなたの人生の目標はなんですか?」と問うと、小百合は真剣な顔で「安定した老後のための…シルバープランを築き上げることです!!」と答える。

わけが分からず混乱する千桜。

千桜はそのことを祖父に相談すると今後日本が高齢化社会になる可能性があると言われ、小百合は国民が老後の心配をしなくてすむ日本を作ろうとしているのではないかと勘違いをするのであった。

その後も庶民と楽しく過ごしたり、バイトをしたり、自身の命を省みずに見ず知らずの子供を助ける小百合の姿を見て、千桜は小百合は自覚もなしに力を持っているもっとも危険な爆弾的な存在、つまり自分の敵であると認識する。

そしてその危険な考え方を必ず改造し、小百合を正しき権力者にしようと決意するのであった。

感想

ついに第4巻が発売になりました。

さらにYouTube「コミックヴァルキリーチャンネル」にてコミック動画も公開中です!!

声優陣が三石琴乃さん、緒方恵美さん、久川綾さんと豪華すぎます!!

小百合と慎二のやり取りがエヴァのミサトさんとシンジくんで聞こえてしまう…

慎二(シンジ)だから緒方恵美さんなのかな?(笑)

声がついているとより面白いですね!

まだ見てない人はぜひ一度見てみてください!!

YouTube“コミックヴァルキリーチャンネル”より

今回は新たなキャラ、財界トップ企業の後継者・西園寺千桜さんが登場しました。

彼女は祖父に命じられ小百合を懐柔しようとしますが、小百合の予想外の行動に混乱しまくります。

そりゃ、世間知らずの我儘娘と聞かされていたのに、老後のことを考えるおばさんのような高校生だったら誰でも困惑しますよね。

案の定、千桜さんも小百合の言うシルバープランを深読みしすぎて、小百合をモンスターだと勘違いしちゃう場面もたびたび描かれています。

しかし、これは小百合の演技ではなく、ただ単純に今を楽しんでいるだけの自覚もなしに力を持っている女の子だと気づいた千桜さんは小百合を正しい権力者にしようと計画していきます。

これからどんな手で小百合を苦しめていくのか気になりますね。

そして千桜さんはこのままライバルキャラとしてずっと小百合と敵対していくのか。

それとも心強い仲間になっていくのか。

楽しみですね。

 

今回ちょっと気になったのは小百合が西園寺グループのパーティーに出席したときに、「でも…西園寺が財界のトップ…?そうだったっけ?昔の記憶では…違ったような…」と考えているところ。

小百合がシルバープランを築き上げ始めたことで、すでに歴史が変わり始めているということでしょうか?

にしては変わりすぎている気もしますね。

まだ小百合が変えたのは学校内での友人関係くらいですよね。

それだけで財界のトップが変わるのはちょっとおかしい気もします。

ということは、もしかすると小百合以外にも過去の時代に戻って歴史を変えようとしている人物がいるのかもしれませんね。

怪しいのは健一の秘書である竹勇三とかかな?

考えすぎかもしれませんが、この辺りも今後要チェックしながら読んでいきたいと思います。

 

次の巻ではついに小百合と千桜の両お嬢様全面対決が描かれるとのこと。

どんな結末を迎えるのか、とても楽しみです。

こちらもオススメ

『ポンコツ女神の異世界創世録』

■あらすじ

ポンコツ女神による人類史塗り替えファンタジー、遂にクライマックス突入!!

愛する女神アルテシアのために、自らの命を燃やして強敵アカードと戦う勇者アオ。

そして床に伏すイークォラの前には、メンフィスの王となったイカルが現れる。

人間たちの思惑が交差する中、激しい戦乱が世界を包んでゆく……。

ポンコツ女神による異世界創世録第5巻!

Amazonより引用

おわり