恋愛

【ヒーローガール×ヒーラーボーイ 第1巻 あらすじと感想】揉まれるほど強くなる「ヒーロー×マッサージ」コメディー

どうも、こんにちは。

カッパ室長です。

 

今回は夜サンデーにて連載されている『ヒーローガール×ヒーラーボーイ~TOUCH or DEATH~』の第1巻を紹介します。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

ヒーローガール×ヒーラーボーイ~TOUCH or DEATH~

大井昌和

どんな内容?(ネタバレ注意)

ヒーローガールズをマッサージで癒せ!!

3年前、宇宙からヴィラン達がやってきて以来―

世界はいつでも危機だらけ。

ヒーローはその度人々を守ってる。

特異点シンギュラリティ」を超えた人間は、超越したパワーを持ち、ヒーローになる。

それでもヒトの身であることは変わらないのに…彼らは―

ヒーロー達は傷つきながらも戦っていた!

 

ヒーローオタクの新蔵修善しんぐらしゅうぜんは、ヒーローにお近づきになりたいという理由でヒーローをサポートする組織「世界防衛機構・WDO東京支部」に入社した。

しかし憧れのヒーローにナマでお目にかかることもなく、僻地でクレーム対応の日々を送っていた。

そんなある日、修善のもとにWDO司令直属秘書官でWDO実質№3の百目鬼紅子どめきべにこがやってきて、司令のもとへ連れていかれる。

そして修善はWDO司令である政美まさみ・レイチェルから自身がWDOヒーロー計画の極秘プロジェクト「プロジェクトSS」に選ばれたことを聞かされる。

実は修善の手はヒーロー達の力の源であるSシンギュラリティ”値を唯一回復させることができるSzシュウゼニウムという物質を発していた。

つまり修善がヒーロー(女性限定)に触れると“S”値が劇的に回復するのだ。

そのことを知った司令は修善にヒーローにマッサージをしろと命令する。

マッサージする相手は修善の横にいた百目鬼紅子、実は彼女は修善が憧れる闇のくノ一ヒーロー「シャドウルージュ」だったのだ。

ヒーローの役に立つならなんでもしますと張り切る修善だったが、その修善の首に謎の首輪が取り付けられる。

それは高性能指向性爆弾で、もし修善がエッチな行動をとった場合、首輪が作動して爆発し修善は抹消されてしまうという。

つまり“接触タッチ”or“デス”という状況になってしまった修善。

どうせ死ぬならと修善はシャドウルージュのおしりを揉む。

すると今まで仏頂面だったシャドウルージュの顔がみるみる紅潮していく。

実は“S”値の回復には副作用があり、修善に触られると被験者を超絶性的快楽が襲う―

つまり、めっちゃ感じてしまうのだ。

反応しないように快楽から必死に耐えるシャドウルージュ。

しかし修善の手はシャドウルージュの想像以上に気持ちがよく、嫌でも体中が反応してしまう。

そしてシャドウルージュの“S”値はみるみる回復していった。

修善もどこを触ると首輪が反応するか分かりだし、ギリギリのラインを攻め始め…

 

こうして、修善の世界を救うためヒーロー達をマッサージで癒す「ヒーラーボーイ」としての日常が始まるのだった。

感想

この作品は夜サンデーで連載されている新時代のヒーロー×マッサージコメディー漫画です。

■夜サンデーとは?

“インモラル”をテーマにした、あなたの倫理観を揺さぶる刺激的で大人な作品を連載している小学館のサイト。

毎日18時~翌朝6時までの12時間だけ時限解放されています。

夜サンデーはコチラ

えっちなヒーローオタクの青年が憧れのヒーローガールたちをマッサージで色んなところを触って癒してあげるという物語。

まぁ えっちな漫画ですね。

主人公の新蔵修善の手はヒーローガールたちの力の源である”S”値を回復させることができますが、その副作用としてとても性的快感を与えてしまうとのこと。

そのせいで普段はクールなシャドウルージュもイチコロで可愛らしい女性に変貌してしまいます。

クールな女性が顔を赤らめて恥じらっているのはとっても可愛いしエッチですよね。

この作品の見どころはもちろんマッサージシーン。

可愛い女の子たちが快楽に耐え、顔を赤らめ恥じらいながらマッサージを受けるシーンは本当に素晴らしいです。

修善も首輪のせいで行動に制限がかかっていますが、それでもギリギリのラインを攻めてくるのがさすがですね。

むしろそっちの方が良いって人もいるんじゃないでしょうか?

マッサージ後のヒーローガールたちは全回復して凄まじいパワーを取り戻し、あっという間にヴィランをやっつけてしまいます。

今後はそれでも勝てずに、修善のより激しいマッサージを受けるなんてこともあるかもしれませんね。

 

これから修善は司令の命令によりWDO最上階「エリュシオン」で「ヒーラーボーイ」としてヒーローガールたちと同居してマッサージで癒していくことになります。

そこにはシャドウルージュ以外にアイアンランスレディ・オーガアテナオクトパスというヒーローガールがいます。

『ヒーローガール×ヒーラーボーイ~TOUCH or DEATH~』第1巻P178より

どの子も可愛くてとっても魅力的です。

最高のハーレム展開ですね。

シャドウルージュは恋愛やエッチなことに奥手で修善のことを気持ち悪がっていますが、他の子たちはけっこう修善に興味津々のご様子。

この子たちがどういう性格で、修善からどんなマッサージを受けるのか楽しみですね。

シャドウルージュもこの先、修善のマッサージを受けてどんどん修善のことを好きになっていくのかな。

はたしてこの魅力的な同居生活の中で、修善はどんな羨ましい体験をするのか。

そして修善は理性を保ち、首輪を爆発させずに過ごすことができるのか。

次巻がとても楽しみです。

 

【ヒーローガール×ヒーラーボーイ 第2巻 ネタバレ注意】感じさせなければクビ!?次の相手は鉄壁の黒ギャルヒーロー!!どうも、こんにちは。 エッチな恋愛モノも大好き、カッパ室長です。 今回は夜サンデーにて連載されている『ヒーローガール...

 

おわり