恋愛

【雪女と蟹を食う 第7巻 ネタバレ注意】ついに2人は蟹を食べる時を迎える。物語は終盤へ…

どうも、こんばんは。

カッパ室長です。

 

今回はヤンマガKC『雪女と蟹を食う』第7巻の見どころを紹介していきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

前回の記事はこちら↓↓

【雪女と蟹を食う 第6巻 ネタバレ注意】共に死ぬ女か、共に生きる女か。北の選択は―。こんにちは、こんばんは!カッパ室長です。 今回はヤングマガジンにて連載中の『雪女と蟹を食う』第6巻の見どころを紹介していき...

 

雪女と蟹を食う』(Gino0808)

 


第7巻の見どころ(ネタバレ注意)

「蟹」

札幌から北上し、2人はついに旅の最終地点でもある稚内に到着する。

彩女と旅をすることで救われた北は今度は彩女を助けようと、彩女に「助けを乞う事くらいできるはずだ」と言い、自分を頼ってほしい、死なないでほしいことを伝える。

しかし彩女からは「明日一緒に蟹を食べて そして一緒に死んでほしいの 助けなんていらないから」と言われてしまう。

元消防士である北は他人の命を何度か救ったことはあるが、死にたいと思っている人間をどうやって助けたらいいか分からず苦しむ。

ただもう少しだけこの夏の続きが見たいと願う北。

そして2人はついに「蟹」を食べる時を迎える。

生まれ変わったら…

蟹を食べた後、彩女は北に「私 最後にもう一度あれが見たいの」と言い、2人で夜の海へ向かう。

 

2人は浜辺で缶ビールで乾杯し、北は彩女に「これからどうするの」と訊ねる。

彩女は「なるべく…誰にも迷惑が掛からない方法を考えているわ…」と、もうすでに自殺のことを考えていた。

こんな土壇場になっても手足を縄で縛るくらいしか自殺を止める方法が思い浮かばない自分を悔やむ北。

「何度行ったって足りないはずなんだ旅行なんてもんは。蟹だってオレはまた食べたいよ。何度だってできればまた彩女さんと!」と北は彩女に必死の説得をする。

そして北は旅の中で話に出た『銀河鉄道の夜』のことを思い出しながら、

償いはなんだってする アンタの本当の幸せのために

オレがカムパネルラになったっていい

次はオレがアンタに自己犠牲を返す番だ

だから彩女さん

この銀河鉄道を降りよう

と言うのだった。

しかしその言葉を聞いた彩女は「馬鹿ね…私はあなたに自己犠牲を払ったおぼえはないわ」と言う。

さらに彩女は北に「あなたにはもう一仕事してもらわなくちゃ」と言う。

彩女はこの旅のことを全て日記に記していた。

北にその日記を雪枝一騎へ届けてほしいと言う。

彩女は自身に起こった話題性スキャンダルを雪枝一騎に書かせ、芥川賞を取らせようとしてたのだ。

「全部 あなたのおかげ

これで私のつまらない物語は終わる

あの人の書く文字になって あの人を日本一の小説家に出来る…

最高でしょ?」

と笑顔で語る彩女。

そして彩女は歩き出し、そのまま海の中へ進んでいく。

 

私は…次に生まれてくることがあるなら…

宮沢賢治を愛せる女になりたい…

感想

今回でついに2人は旅の目的でもある蟹を食べることができました。

しかし、それは同時に旅の終わりを意味することでもあるんですよね。

 

この旅で北は冤罪によって苦しめられていた自分を救ってもらい、生きたいと思えるようになりました。

そして自分を救ってくれた彩女さんの心も救って共に生きたいと願うようになりましたね。

北は彩女さんが自殺を諦めるように必死に説得を試みますが、彩女さんの気持ちは変わることはありませんでした。

 

今回、ついに彩女さんの過去のお話が描かれました。

彩女さんの苗字も北というのにびっくりしました。

学生の彩女さんは教師である雪枝が小説を書いていることを知り、雪枝のことを好きになります。

そして雪枝を追って上京し、雪枝も責任を取って2人は結婚します。

彩女さんは雪枝の書く文字になりたいと言っています。

貯金も尽き、生活ができなくなった時も、彩女さんは雪枝に小説を書かせ、どこで働いたのかわからないですが彩女さん一人で大金を稼いできたりするのです。

雪枝はこれに恐怖を感じ、雪枝の小説のためなら自身の命すら捨てようとする彩女さんのことが怖くなってしまったのです。

雪枝にはもう昔の彩女さんではなく、雪女になってしまった彩女さんに見えてしまったんですね。

雪枝が彩女さんから離れた理由は彩女さんをこれ以上変わってほしくなかったから。

雪枝も本当は彩女さんを愛しているんです。

 

彩女さんが死のうとする理由、それは雪枝に自分の人生を小説にしてもらうためでした。

北と出会い、自分のつまらない物語に話題性が生まれたことで、彩女さんの夢である「雪枝の書く文字になる」ことが実現できると思ってしまったんですね。

そして旅の目的である蟹を食べた彩女さんは自身の物語を終わらせるため、海へ進んでいくのでした。

はたして北は彩女さんの自殺を止めることはできるんでしょうか。

このまま2人本当に自殺して終わりはないと思いたいんですけれど…

もし彩女さんを救うことができたら、そのあとは雪枝に会いに行くのかな。

この先、どうなるのかとても楽しみです。

2人がどうか幸せになってこの旅が終わることを願います。

 

『雪女と蟹を食う』第8巻は2021年3月5日発売予定です。

こちらもオススメ

童貞噺

コミックDAYSで話題の大学生恋愛グラフィティ。

謎の美少女・香澄と一夜を過ごしたタカヒロはその日を境に人生が一変する。


おわり