恋愛

【アイツノカノジョ 第2巻 見どころ紹介】体育倉庫で二人きり!?止まらない、親友の彼女からの誘惑…

 

こんにちは、こんばんは!

ちょっとアブナイ恋愛モノも大好き、カッパ室長です。

 

今回はサンデーうぇぶりにて連載されている『アイツノカノジョ』第2巻の見どころ紹介や感想を書かせていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

第1巻の紹介記事はコチラ↓↓

【アイツノカノジョ 第1巻 あらすじと感想】高校最後の1年間のイビツでアブナイ三角恋愛 こんにちは、こんばんは! ちょっとアブナイ恋愛モノも大好き、カッパ室長です。 今回はサンデーうぇぶりにて連載...

 

■サンデーうぇぶりとは?

小学館の「週刊少年サンデー」「ゲッサン」「サンデーGX」3誌が運営する、デジタル上の新漫画サービスです。

サンデーうぇぶり公式サイトはコチラ

 

アイツノカノジョ

著者:肉丸

第2巻の見どころ(ネタバレ注意)

体育倉庫で二人きり

石月リクは親友の空野タクトの恋人である水瀬雫とキスをしているところを後輩の女の子・伊波うみみに目撃され写真を撮られてしまう。

その後、うみみに呼び出されたリクは雫とのことを洗いざらい話すことになった。

『アイツノカノジョ』第2巻 P20より

話を聞いたうみみは雫がなぜそんなことをするのか疑問を持ち始める。

そしてリクの方も雫に対して自分の気持ちを抑えようとしているところを見たうみみはリクにある命令をする。

それは「リクと雫、タクトの3人で体育祭実行委員になること」だった。

命令に従い体育祭実行委員になったリクたち。

放課後、リクが用具の片づけをしていると突然雨が降り出してしまう。

用具室で雨宿りをしているとそこに雫がやってきてドアのカギを閉められ二人きりに

さらに出ようとしたらドアのカギが壊れてしまい…

お見舞い

体育倉庫の一件の後、風邪を引いてしまったリク。

リクが風邪を引いて学校を休んでいることを知ったうみみはリクの家にお見舞いへ行くことに。

お見舞いに行く前、友達からリクとのことをからかわれたうみみはリクはお兄ちゃん的存在だと言うが、友達から「先輩が誰かとキスしてるところ見ても嫌じゃない?」と聞かれ固まってしまうのであった。

そんなこともあってうみみはキスをしたら何か分かるかと思い、寝ているリクに顔を近づける。

するとリクの顔がうみみの方に向き、偶然にもキスをする形になってしまった。

焦るうみみはその場から立ち去ろうとする。

そんなとき、雫がリクの家にやってきてしまうのであった。

感想

今回もリクは雫に翻弄されていましたね。

雫だけでなく後輩女子のうみみともいちゃつき始めていました。

羨ましい限りですね。

 

今回から雫のオ〇パイにち〇びが描かれるようになりました。

『アイツノカノジョ』第2巻 P182,183より
黒塗りもありません!ありがとうございます!!

かなり♡♡♡な感じのオ〇パイなので、ぜひ単行本を買って堪能してみてください。

あと、第12話から扉絵でずっとストーリーが展開されています。

朝、寝ぼけた雫がスカートをはかずに外に出てしまうというお話でした。

雫にもこういうおっちょこちょいな一面があるのを知れて、こういうのも面白いですね。

第3巻でも続くのかな?それとも今回だけなのかな?

 

今回リクから雫とのキスの件について詳細を聞いたうみみは雫を怪しみ始めます。

うみみは雫がタクトではなく本当はリクのことが好きなんだと勘づき始めたようです。

そしてリクも雫のことが好きだということも。

だからリクに雫を奪うように促し、「きっとこれでいいはずなんです」と言ったんだと思います。

自分もリクのことが好きなはずなのに、これはかなり辛かったでしょうね。

最後にリクのアイスコーヒーを飲んで「何これ、にが…」と言ったのは、コーヒーが苦いだけでなく、気持ちが苦々しいことも表している気がします。

でもこの時はまだうみみは自分がリクのことを好きだと気づけてなさそうですが。

いや、気づいているけど自覚しないようにしているが正しいのかもしれません。

その後、友達とタクトからの言葉で気づかされていましたね。

タクトが以前うみみと付き合ったのは「他の人を好きになりたかったから」と言っていました。

それはタクトは雫が好きだけど雫はリクのことが好きだから、雫のことを諦めようとするためにうみみと付き合ったということですよね。

「君なら分かるでしょ?君も、そうだったんだから」と言われ驚くあたり、うみみもリクのことが好きだったけど、リクは別の人が好きだと知っていたからタクトを好きになったんでしょうね。

タクトとうみみは似た者同士だった。

でもタクトは雫のことが諦めきれず、何らかの方法を用いて雫と付き合うことに成功したという感じでしょうか。

これはもしかすると、うみみもタクトと同じようにリクの恋人になるため荒業を使ってくるかもしれませんね。

 

今回の体育倉庫の話や体育祭の練習の話で雫が本当はリクのことが好きということがほぼ確定しました。

なのになぜ雫はタクトと付き合い続けているのか?

やはり雫はタクトに何か弱みを握られているような気がしますね。

みんなでファミレスから帰る際に雫がリクにボディタッチしているのを見たタクトが雫にアイコンタクトをしてリクから引き離していましたし。

『アイツノカノジョ』第2巻 P146,147より

去り際に雫が意味深な視線を送っていましたね。

うみみもタクトと雫を見て違和感を覚えているようでした。

タクトは悪役感満載でしたね。

タクトはリクのスマホのロックも普通に解除してたし、こうやってリクか雫の秘密を知って、それを使って脅していたりしてそう。

雫が裏でタクトに何をされているのかも気になりますね。

「初めてはリクとしたい」と言っていたから、まだタクトとヤッてはいないようですが。

それだけが救いですね。

 

第2巻のラストで雫に誘惑されるリク。

はたしてリクは雫の誘いを断ることができるのか、それとも…

どんどんと禁断の恋へ堕ちていくリクはどうなってしまうのか。

第3巻が楽しみです。

 

現在、「サンデーうぇぶり」では『アイツノカノジョ』の第1話や最新話が無料で読むことができます。

気になった人はぜひ一度読んでみてください!

サンデーうぇぶり『アイツノカノジョ』の公式サイトはコチラ

コチラの作品もオススメ

『ばっどがーる』

 

風紀委員長・亜鳥に憧れ、気を引きたい一心でなぜか不良を目指すことにした高校一年生・優。

しかしワルくてカッコいいところをアピールするはずが、天真爛漫で人たらしな亜鳥の言動に小動物のごとく翻弄される…!?

ぜんぜん悪くない不良少女の学園4コマ!

おわり