ミステリー

【きみに恋する殺人鬼 第1巻 あらすじと感想】彼女を守るため殺人を犯してしまう青年の物語

どうも!

ドロドロした恋愛ものも大好き、カッパ室長です。

 

今回はマンガワンにて連載されている裏サンデーコミックスきみに恋する殺人鬼』の第1巻を紹介させていただきます。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

きみに恋する殺人鬼あきやまえんま


どんな内容?(ネタバレ注意)

その小さな恋心が、惨劇の始まりだった…

陽キャグループの底辺に属する、気弱な大学生・鈴木すずき龍斗りゅうと

同級生のアラタたちからのキツめの童貞いじりに傷つきながらも、ノリの悪いヤツと思われないよう、乾いた愛想笑いが得意になっていくだけの日々を送っていた。

ある日の新歓コンパで、龍斗は同級生の美少女・吉崎よしざき心愛ここあと仲良くなる。

その日の帰りに龍斗は心愛からストーカー被害にあっているという相談を受ける。

そして龍斗は心愛から「彼氏のフリをしてくれませんか…」とお願いされ、心愛を助けるため彼氏のフリをすることになった。

『きみに恋する殺人鬼』第1巻 P38より

後日、龍斗はアラタからの誘いで心愛も誘われているBBQに参加することに。

みんなで楽しくBBQの準備をしていると心愛のスマホに大量のRINEの通知が…

心愛と仲の良い友人・市原は心愛にヤバイ元カレがいたことや、最近心愛の家の近くで死体が見つかった話を龍斗に話すのだった。

その後、アラタに龍斗が心愛の彼氏であることがバレてしまい、アラタは狙っていた女性を龍斗にとられたことで激怒し、龍斗に殴りかかってきた。

そんな時、アラタの背後にフードを被った男が現れ、包丁でアラタを刺してしまう。

「心愛ちゃん、大丈夫?

心愛ちゃん、なんで返事くれないの?何度もRINEしたよね?」

そう言って男は心愛の腕をつかみ連れ去ろうとする。

心愛が涙を流しながら「鈴木くん助けて」と助けを求めてきて、龍斗は心愛を守るため男から心愛を引き離し必死に逃げようとする。

しかし、男に追いつかれてしまい、龍斗は男に殺されそうになる。

「死ぬ!!!」そう思った龍斗は男から奪った包丁で男の腹を刺してしまう。

『きみに恋する殺人鬼』第1巻 P102、103より

こうして龍斗の人生は大きく狂いだしていくのであった。

感想

この作品はストーカー被害に遭う美少女の彼氏の振りをしていくうちに、殺人を犯していく青年を描いた物語です。

 

主人公は高校まで陰キャだった気弱な大学生・鈴木龍斗。

龍斗は大学デビューをして陽キャとして生きていこうとしますが、ノリが合わず辛い日々を送っていました。

そんな時、周囲が一目置く美少女・吉崎心愛と出会い、彼女が意外にも自分と似た性格だったことで仲良くなります。

そしてストーカー被害の相談を受けた龍斗は心愛の仮の彼氏となって心愛を守ることになっていくようです。

 

なにやら心愛ちゃんには何か隠し事というか闇を抱えているような感じがしますね。

友人の市原さんは心愛ちゃんはヤバそうな元カレがいたとか、家の近くで死体が見つかったとか言ってますし。

真面目そうな感じに見えますが、実はヤバイやつなのかも。

BBQ会場に現れた男は心愛ちゃんの元カレっぽいですね。

心愛ちゃんに捨てられてヤンデレ状態になっているようです。

龍斗はそんな男から心愛ちゃんを守ろうとして誤って男を刺してしまいました。

それがニュースになり、顔も特定されてしまい、龍斗の人生は狂ってしまいます。

そしてそんな龍斗の心を癒したのが心愛ちゃん。

これによって龍斗は心愛ちゃんを神様のようだと思い始めてしまいます。

これも心愛ちゃんの作戦なのかな?

もしかすると、襲ってきた男にも前に同じようなことをしていたのかもしれませんね。

それでその男がヤバそうな感じになってきたら新しい彼氏を作り、自分を守ってもらっていたとか。

こういうことを繰り返していた可能性もありますね。

そうすると家の近くの死体って心愛ちゃんの元カレだったりするのかな?

心愛ちゃんが計画的に男たちを利用しているあくどい女なのか、それとも無自覚で男たちを虜にしてしまう魔性の女なのかはまだわかりませんね。

早く心愛ちゃんの過去や隠している秘密を知りたいですね。

そしてそれを知ったとき龍斗はどうするのかも気になります。

 

これから気弱な龍斗が、心愛ちゃんと出会ったことによってどんな男に変貌していくのか。

人を殺してしまうから物語はハッピーエンドになることはないだろうし、どんな結末を迎えるのか今後の展開がとても楽しみです。

 

【きみに恋する殺人鬼 第2巻 見どころ紹介】夢の国へと逃げた二人の前に現れたのは… こんにちは、こんばんは! カッパ室長です。 今回はマンガワンにて連載されている裏サンデーコミックス『きみに恋...

おわり