完結済み

【かみくじむら ~ぬめりロワイヤル~ あらすじと感想】IF世界でヌルヌルえっちな幸せな帝国を築く!!

 

どうも、カッパ室長です。

 

今回はヤングキングコミックスの『かみくじむら ~ぬめりロワイヤル~』を紹介させていただきます。

ヤングキングコミックスの『かみくじむら』のifの世界が描かれた作品です。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

『かみくじむら』本編の紹介はこちら↓↓

【かみくじむら 第1巻 あらすじと感想】女性だらけの桃源郷でクズになる青年の物語 今回は月刊ヤングキングアワーズGHにて連載されている『かみくじむら』という漫画の紹介です。 すべてが「くじ」で決ま...

 

かみくじむら ~ぬめりロワイヤル~大見武士

どんな内容?(ネタバレ注意)

かみくじむらに産業革命到来!?

これは本来の世界線とは異なるIF世界で築かれた幸せな帝国の物語。

 

すべてが籤で決まる秘村・かみくじむらに次期村長として招かれたクズ青年・永瀬ながせ

そんな彼が幸運に恵まれ村長ら敵を全員倒し新たな村長となって2か月、永瀬のへっぽこぶりが露呈して村は苦境に立たされていた。

このままでは村の娘たちが飢えて死んでしまうとエリに言われる永瀬だったが、前村長のようには働けるわけもなく、ただ逆切れするのであった。

ひとりふてくされていた永瀬。

そんなとき永瀬は屋敷の中で前村長が自作していた「ローション」を発見する。

さっそくミナで試してみるとこのローションがあまりにも出来がいいことに驚く。

永瀬はこれを売って金儲けをしようと思いつき、エリとミナとともに外の世界で実地販売をしてみたところ良好な販売結果を得ることができてしまった。

『かみくじむら ~ぬめりロワイヤル~』P59より

さらには出稼ぎでユーチューバーをしているソウジと前村長にネットで宣伝をしてもらった効果もあり、ローションの注文は殺到しだす。

意中の相手を落としたい女の子、セックスレスに悩む若妻などにも大人気となった「パパローション」。

村の娘たちも売り上げが伸びるとご褒美がもらえるため製造作業にやる気を出す。

そして外部から新規取り引きの申し込みがあり、かみくじむらはローションを特産とした観光地へと生まれ変わっていくのであった。

感想

今回のかみくじむらはエッチで血なまぐさいドロドロした話というものではなく、ただエッチでヌルヌルしたお話満載となっています。

まさかのIFの世界。

IF世界のかみくじむらでは永瀬が村長になるのは同じですが、誰も死んではおらずとても幸せな村となっています。

ただの女の子の楽園になってますね。

そんなかみくじむらですが、永瀬が村長になったせいで財政難となってしまい、前村長が作ったローションを売って立て直そうとしていきます。

ローションひとつで村の財政を立て直していくなんてできるのかよって思っちゃいますよね。

ところがネットなどでの宣伝が効果絶大でローションは飛ぶように売れ、かみくじむらはすさまじい発展を遂げていきます。

 

この作品の魅力はやはり可愛い女の子たちのえっちなシーンですね。

本編でもえっちなシーンは盛りだくさんでしたが、今回はローションを使用したヌルヌルなエッチがたくさん描かれています。

ただのえっちなシーンですらエロいのに、さらにヌルヌルなローションが加わることでさらにエッチ度は増していますね。

女の子たちが恥ずかしいけど気持ちよさそうな顔をしているのがたまらなく可愛いです。

 

そしてこの作品のもうひとつの魅力はこれまでの大見武士先生の描いてきた作品のキャラが登場するということです。

『KISS MY ASS』の三浦栞ちゃんや『わつぃのふしだら』の橘伽凛さん、『ぼくらのふしだら』の結城美菜実さん、『ちょろこいぞ!休刊さん』の休刊さんなど。

『かみくじむら ~ぬめりロワイヤル~』P1カラーページより

これはファンにとってはたまらないのではないでしょうか。

今まで悲惨な目に遭ってきたキャラたちも今回はみんな笑って幸せな暮らしをしています。

まさに集大成といった感じですね。

 

大見武士先生の絵が好きな人、ヌルヌルなえっちシーンが好きな人はぜひ一度読んでみてください!

『かみくじむら』本編はコチラ

『かみくじむら』


「妄想好き」ということ以外は極めて普通の人の良い青年が迷い込んだ村は全てが籤で決まるという限られた人口、限られたライフラインに隠された神のみぞ知る異様な世界だった…

大見武士が放つ空想非科学共同体、開村!

Amazonより引用

 

おわり