ファンタジー

【黒猫と魔女の教室 第2巻 見どころ紹介】超問題児だらけでトラブルまみれの学園生活スタート!!

 

どうも!

ファンタジー漫画大好き、カッパ室長です。

 

今回はマガジンポケットで連載中の作品黒猫と魔女の教室』第2巻の見どころ紹介と感想を書かせていただきます。

『寄宿学校のジュリエット』の金田陽介先生の最新作です!!

 

『黒猫と魔女の教室』第1巻の紹介記事はこちら↓↓

【黒猫と魔女の教室 第1巻 あらすじと感想】ポンコツ魔女と黒猫先生の魔法学園ファンタジー!! どうも! ファンタジー漫画大好き、カッパ室長です。 今回はマガジンポケットで連載中の作品『黒猫と魔女の教室』...

 

黒猫と魔女の教室金田陽介

前回までのお話

秘密の師弟関係を結ぶことになったポンコツ魔女のスピカ・ヴァルゴとエリート猫のクロード・シリウス

憧れのディアナ魔術校の合格を勝ち取ったスピカだが、クロードの呪いを解くため卒業までに一等級になれとクロードに言われてしまう。

この3年間で学年成績1位をなるくらいでないと一等級にはなれない。

勉強も実技も周りのレベルについていけないスピカはクロードとともに学年成績1位を目指し奮闘するのであった。

第2巻の見どころ(ネタバレ注意)

因縁

スピカに大変な試練を与えるが、クロードのほうにも試練があった。

クロードが受け持つ生徒が一人でも脱落したらクロードも学校を去らなくていけないのだ。

そしてクロードが受け持つ生徒は超問題児ばかり。

特にクロードにとって一番の問題はカストル・ジェミニだった。

ケンカなどのトラブルが絶えず、さらに彼はとある理由でクロードを嫌っていた。

 

同級生のイオ・トーラスに迫られ、珍しくクロードの授業に参加したカストル。

薬草採取の授業中、川に落ちそうになったイオを助けようとして逆にカストルが川に落ちて流されてしまう。

カストルを追ってきたクロード達の前にいたのはカストルによく似た美少女だった…

『黒猫と魔女の教室』第2巻 P56より

勝負

放課後、クロードとともに魔法の特訓をしているスピカ。

クロードはスピカはまだ“アニマ”の魔法を使いこなせていない、斬新な発想を生み出し応用できる者が優れた魔術師だと言う。

このままでは中間試験で赤点になってしまうスピカにクロードはアリア・アクエリアスにコツを聞いてみたらどうかと提案する。

アリアを敵視するスピカだが、一等級になるため恥をしのんでアリアに頼み込む。

アリアに弄ばれつつも、アリアがいかに努力していたかを知ることができたスピカ。

そんなスピカにアリアは勝った方の1日専属メイドになるという罰をかけて勝負をしようと持ち掛けてくるのであった。

感想

第2巻から問題児だらけでトラブルまみれの学園生活がスタートしました。

スピカは学年成績1位を目指し、クロードとともに特訓に励んでいきます。

クロードはスピカを成長させるだけでなく、カヴンの問題児たちも成長させなくてはいけません。

 

今回はクロードを嫌っているカストル・ジェミニのお話が描かれました。

実はカストルは双子の妹ポルックスと体を共有していました。

そのため男に触れられるとカストルの人格が出て、女に触れられるとポルックスの人格が出るというちょっと面倒な性質があるようです。

カストルが見た目に似合わない可愛いハンカチを持ってたのはポルックスちゃんの趣味だったのかな。

それとも普通にカストルの趣味なのかも…

兄のカストルはちょっと怖いイケメン不良ですが、ポルックスちゃんは明るくてとても可愛い子でした。

個人的には常にポルックスちゃんでいてほしいです。

双子座の光魔法もとても強力なものでした。

光でコピーを作り出したり、分身したり、その分身を光の屈折で透明にしたり。

隠密行動とかにも向いていそうですね。

そしてポルックスちゃんは2年前クロードの生徒の一人でした。

そのときテロ事件があり、クロードは彼女たちを残しその場を去ってしまい、彼女たちはクロードに見捨てられたと思いクロードのことを嫌っていたようです。

なんでクロードはその場を去ったのかはまだ明かされませんが、何か理由があるんでしょうね。

その事実が明かされてポルックスやカストルがクロードを許す日がくるのが楽しみです。

 

次はスピカとアリアの勝負。

アリアちゃんのおかげでスピカは魔法の応用について学ぶことができました。

アリアちゃんはいつもスピカをバカにしたり、イジメたりしていますが、それは悪意があってしていることではありませんでした。

むしろアリアちゃんはスピカのことが大好きなんですね。

だからかまってほしくてついついイタズラしちゃうみたいです。

可愛いですね。

これからも彼女はライバル兼親友というポジションになりそう。

 

次は猫のクロードが生徒に追いかけられる回。

まだあまり活躍していない生徒たちがどんな性格をしているのかが簡単ですが描かれていました。

カペラ・カプリコーンちゃんは姉御肌みたいでカッコよかったですね。

真面目と言われるのが嫌いみたいですが、何か理由があるのかな?

 

物語は中間試験編へ。

試験は怪鳥グリフォンが住むダンジョン「アルタイルの谷」で行われます。

スピカは毒魔法を使うハナ・サソリジョウちゃんと行動を共にするようです。

しかし彼女はスピカを嫌っているようです。

また彼女も学年1位を目指しているようですが、それは彼女の蠍座魔法が関係してそう。

過去になにかこの魔法で嫌な思いをしたから、周りを見返すために頑張っているのかも。

スピカがサソリジョウちゃんの心をどう開いていくのか、楽しみです。

 

そして邪教徒がスピカたちを襲ったのも気になりますね。

スピカの再生魔法が狙いのようです。

はたして彼らは何をしようとしているのか。

続きが楽しみです。

 

おわり