コメディ

【柊さんちの吸血事情 第1巻 あらすじと感想】家族or餌!?アットホーム“血縁”ラブコメ!!

 

どうも!

ラブコメ漫画大好き、カッパ室長です。

 

今回は別冊少年マガジンで連載中の作品柊さんちの吸血事情』の第1巻を紹介させていただきます。

『カッコの許嫁』の吉河美希先生の最新作です!!

 

柊さんちの吸血事情吉河美希

どんな内容?(ネタバレ注意)

家族全員“吸血鬼”!?

児童養護施設「こもれびの家」で暮らす中学生・源 翔太

ある日、受け入れ先が決まったと聞かされた翔太は、不本意ながらもお小遣いの千円に目がくらみ3日間おためしで養子になることに。

迎えてくれた柊家は豪華な和風家屋に住む、幸せそうな家族。

裕福で何不自由ない家庭がなぜ自分を引き取るのだろうと翔太は疑問を感じた。

夜、翔太は入るなと言われた南京錠のかけられた部屋を開けてしまう。

そこで翔太が目にしたものは荒らされた部屋の中にいる血に飢えた少女だった。

翔太は少女に襲われ、首を噛まれ血を吸われてしまう。

翔太は柊八雲から柊家が吸血一族の末裔で、翔太は次女・雪枝の餌として迎え入れたことを明かされるのだった。

そして翔太は普通の人間は血を吸われたら死んでしまうはずだが、特別な抗体と高い栄養価のある血を持ち、吸血鬼に血を吸われても死ぬことはない珍しい人間だと判明する。

翔太は資金難で苦しむ養護施設を守ってもらうことを報酬に、自分が餌として柊家の一員になることを決意するのだった。

主な登場人物

『柊さんちの吸血事情』第1巻 単行本帯より

源 翔太(みなもと しょうた)

本作の主人公で中学2年生の14歳。

児童養護施設「こもれびの家」で育った孤児。

柊 晴海(ひいらぎ はるみ)

柊家の長女で大学1年の19歳。

ナイスバディの持ち主。

柊 雪枝(ひいらぎ ゆきえ)

柊家の次女で高校1年の16歳。

吸血鬼の禁断症状に悩んでいる。

柊 雨々(ひいらぎ めめ)

柊家の三女で中学1年の13歳。

甘えん坊上手。

柊 みぞれ(ひいらぎ みぞれ)

柊三姉妹の母親。

柊 八雲(ひいらぎ やくも)

柊三姉妹の父親。

感想

今回の吉河美希先生の作品は吸血鬼一家と少年の物語。

吸血鬼の一族、柊家の次女のために餌として迎え入れられた主人公が、その家で暮らしながら三姉妹たちと仲を深めていくという展開です。

人間の翔太が三姉妹それぞれの吸血鬼であるが故の悩みなどを解決して仲良くなっていくのかな?

三姉妹はお姉さん系の長女、ちょっと素直になれない感じの次女、甘えん坊の三女と、それぞれ違ったタイプの女の子でどの子もとても魅力的です。

そんなところに引き取られた主人公の翔太は本当に羨ましいですね。

 

柊家はお金持ちで豪華な和風家屋で暮らしています。

吸血鬼は洋風なお屋敷とかお城に住んでいるイメージがあったので、そこをあえて和風にしているところが面白いですね。

日本版吸血鬼というイメージを持たせたかったのかな?

お父さんの八雲さんは見た目が『魔法使いサリー』に登場するサリーちゃんパパみたいなのも好き。

モデルにしてたりするのかもしれませんね。

柊家はすごいお金持ちのようですが、八雲さんは何のお仕事をしているんでしょうね?

普通に働いているのか、それとも吸血鬼ならではの仕事をしているのか。

そのあたりも気になりますね。

 

三姉妹の中でもメインヒロインは次女の雪枝ちゃんになりそうですね。

雪枝ちゃんは成長期のため、新鮮な人間の血液“生き血”が必要なのですが、彼女はそのために殺人を犯したくないと悩んでいました。

その問題も血を吸っても死なない翔太が現れたことで解決できたのかな?

雪枝ちゃんにとって翔太はなくてはならない存在になりそうだし、これは雪枝ちゃんと翔太がくっつくのが濃厚そうです。

 

個人的にはナイスバディな長女の晴海さんが好きですね。

年上のお姉さんポジションで翔太をリードしながらも、翔太にドキッとさせられたりしていて可愛いです。

三女の雨々ちゃんは第1巻ではあまり活躍の場がなかったのでこれから可愛さを発揮してくれるのではないでしょうか。

 

あと気になるのは翔太の特別な抗体と栄養価の高い血についてです。

他の人間では血を吸われたらショック死してしまうのに翔太は死ぬことがありません。

これは翔太の両親に秘密があるのかもしれませんね。

もしかしたら翔太の両親のどちらかが普通の人間ではないのかもしれません。

その秘密を知っている者がいるとしたら「こもれびの家」の施設長とかかな?

今後、翔太に関する秘密も明かされていくと思うので、どうなっていくのかもかなり楽しみです。

 

翔太を迎え入れたことで、これから柊家ではどんな出来事が巻き起こるのか。

養護施設で翔太のことを気にしている幼なじみもいるようですし、ドタバタなラブコメが展開されそうですね。

第2巻が楽しみです。

コチラの作品もオススメ

『カッコウの許嫁』

 

【カッコウの許嫁 第1巻 あらすじと感想】許嫁と同居生活⁉贅沢すぎる四角関係ラブコメどうも、こんにちは。 ラブコメ大好きマン、カッパ室長です。 今回は週刊少年マガジンにて連載されている『カッコウの許嫁...

おわり