恋愛

【きるる KILL ME 第4巻 見どころ紹介】協会員との戦い!!&音持のことを気になり始めたきるる!?

どうも!

ラブコメ大好き、カッパ室長です。

 

今回は少年ジャンプ+にて連載されている漫画『きるる KILL ME』第4巻の見どころ紹介をさせていただきます。

この作品は殺し屋♀×標的♂というちょっと変わったラブコメです。

 

『きるる KILL ME』第3巻の紹介記事はこちら↓↓

【きるる KILL ME 第3巻 ネタバレ注意】お見合いパーティーにきるる参戦!?どうも! ラブコメ大好き、カッパ室長です。 今回は少年ジャンプ+にて連載されている漫画『きるる KILL ME』第3...

 

きるる KILL ME叶 恭弘


前回までのあらすじ

赤海あかうみきるるに会うために車を走らせていたあおい音持ねもは途中で道路に倒れている少年・ユウを発見する。

ユウが暗殺協会から命を狙われていることに気づいた音持は、ユウを助けるため自分が知る限り最も強い女性きるるがいるもとへ車を走らせるのであった。

第4巻の見どころ(ネタバレ注意)

VS

きるるのもとにやってきた音持は、きるるにユウを預けて気を失ってしまう。

事情を知り、そしてユウの可愛さにメロメロになったきるるはユウを追手から守ることを決めるのだった。

 

すると、きるるたちの前に暗殺協会員の春花・スプリングが現れる。

さっそく戦闘になり、春花・スプリングのバネを利用した攻撃に苦戦するきるる。

そしてきるるは春花・スプリングに捕まってしまった。

春花・スプリングはきるるに拷問をかけ正体を吐かせようとしていたが、きるるの美しい体を見て「ごちそうを食わずに捨てることもない」と言って、きるるの服を脱がせ始める。

目覚めた音持はきるるの悲鳴を聞き、鬼の形相できるるのもとへと向かう。

そしてきるるを助けるため音持は春花・スプリングに攻撃を仕掛けるも手も足も出ない。

力の差は歴然だった。

しかし音持は勝利を確信し、不敵な笑みを浮かべながら春花・スプリングに語り掛けるのであった。

「君はもう僕に指一本触れられないし、他の人にも手出しは出来ず逃げ去るだろう。

君は自分が思っている程強くはない。」

出張

春花・スプリングとの戦いのあと、音持に手当したもらったきるるは音持の紳士的な態度にドキドキしていた。

さらに暗殺の助手である助清史すけきよしから「好きになっちゃったんですね?」と言われて、音持のことを意識してしまい、心が乱れていた。

そんなとき、きるるは助から「来週はハワイに行きましょう」と告げられる。

音持が接待のためハワイに行くことになったのだ。

音持はハワイできるるとの海デートを計画していた。

きるるは「枢木くるるぎるる」となり、音持のプライベートジェットのCAとして音持とともにハワイへ向かう。

空の上からデートが始まり、音持はきるるはどんな手で自分を殺しに来るのかとウキウキ気分。

しかし、ここで邪魔が入ってしまう。

同乗していたもり英光ひでみつがきるるがお見合いの時の音持の本命の女性だと気づいてしまい、きるるの前で音持がきるるに好意を抱いていることをしゃべってしまうのだ。

音持はきるると自分の今の関係を壊さないようにするため、きるるに「気にしないで下さい。僕は特別な感情は持っていないので」と言ってしまう。

しかしこれがミスだった。

この一言がきるるに大きなダメージを与えてしまったことを音持は気付かなかったのだった。

『きるる KILL ME』第4巻 P169より

感想

第4巻は前回の少年を暗殺協会から守るお話やきるるとのハワイデートに向かうお話が描かれていました。

 

暗殺協会員の春花・スプリングはバネを利用して標的を攻撃したり、またバネの反動を利用して恐ろしい速さで動いたりと想像以上の強さを見せてくれました。

戦闘シーンはバネの先端が相手の体に刺さったりする描写が多くて、これが本当に痛そうでした。

人体を引っ張ったり、反らせることが出来るほどのバネって、並大抵の力がないと扱うことができませんよね。

春花・スプリングは超人的な怪力の持ち主のようです。

あのきるるでも歯が立たない相手だから、春花・スプリングはかなりヤバいヤツだったんですね。

そんな相手に今回は音持が勝利を収めてしまいました。

しかも戦うことなく。

音持は金の力を使い、無理やり暗殺協会を動かして春花・スプリングが音持たちを攻撃できないようにしてしまいました。

まさに御曹司パワー

莫大な財とそれを使いこなす頭脳があれば暴力にも打ち勝つことができてしまいます。

今回は春花・スプリングに勝つことができましたが、彼女は後々復讐にやってくる予感がビンビンしますね。

そのときは暗殺協会からも抜けていて、さらに対処しにくくなっていたりしそう。

それを音持ときるるが協力して倒すという展開になってほしいですね。

 

次は音持ときるるのハワイデート編。

春花・スプリングの件で、きるるも音持のことを意識し始めました。

やっとちゃんとしたラブコメになるかなと期待したのですが、そうはいかない様子。

英光のおかげでもしかしたら付き合えるかもしれなかったのに。

音持は普通に付き合うのではなく、殺し屋と標的の関係からハッピーエンドになりたいようですね。

どうやって殺そうとするのかをドキドキしながら待っているのは変態チックで怖いですが…

しかしそのせいで今回きるるの心を傷つけてしまいました。

はたしてハワイデートできるるとの仲を元に戻すことができるのか。

そしてきるるは自分の気持ちに気づくことができるのか。

続きが楽しみですね。

 

ジャンプ+の公式サイトにて第1話と第2話が無料で読むことができます。

気になった人はぜひ読んでみてください。

ジャンプ+の公式サイトはコチラ

こちらもオススメ

『エム×ゼロ』

■あらすじ

私立聖凪高校に落ちた九澄大賀。

入試の時に出会った女の子が忘れられず、勢いで聖凪高校に押しかけたらトラブルに遭遇!

教師も生徒も魔法を使う魔法学校に通う事になった九澄の、魔法ライフスタート!!

Amazonより引用

『KISS×DEATH』

■あらすじ

遠い惑星から地球へ流刑に処された囚人達が、5人の少女の身体を乗っ取り、逃走を図った!!

少女達の口腔内に潜伏する囚人を捕獲するため、男子高校生・戸津慎五の身体を支配した異星人“Z(ズィー)”だが、戸津は女性が苦手な体質で!?

Amazonより引用

おわり