ファンタジー

【異世界不倫 第2巻 ネタバレ注意】さらに道ならぬ恋に溺れるふたり&賢者イマルス登場!!

どうも。

ちょっとえっちな恋愛モノも大好き、カッパ室長です。

 

今回は夜サンデーにて連載されている『異世界不倫~魔王討伐から十年、妻とはレスの元勇者と、夫を亡くした女戦士~』の第2巻を紹介します。

 

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

第1巻の紹介記事はこちら↓↓

【異世界不倫 第1巻 あらすじと感想】勇者と女戦士の禁断の恋!!道ならぬ“新たな冒険”の始まり!?どうも。 恋愛漫画大好き、カッパ室長です。 今回は夜サンデーにて連載されている『異世界不倫~魔王討伐から十年、妻とは...

 

異世界不倫~魔王討伐から十年、妻とはレスの元勇者と、夫を亡くした女戦士~

原作:大井昌和
作画:いのまる

第2巻の見どころ(ネタバレ注意)

賢者・イマルス

それぞれ次期国王と軍務大臣に昇進したユウタとリュカ。

ユウタがリュカを軍務大臣に推薦したことで、よりふたりで一緒にいる時間を作ることに成功する。

権力を手に入れたふたりは仕事の引継ぎと言いながら執務室で昼間っからえっちなことをし放題。

夜は魔王城の麓にある勇者パーティーしか行くことのできない「サイハテ村」の宿屋にワープし、ひたすらに体を求めあっていく。

リュカも大好きなユウタと一緒にいられることが幸せで、ユウタのために昔は拒んでいた「キワドイビキニ」を着てあげたりとどんどん変態になっていく。

そんなふたりが夜通し楽しんでいると、部屋の一角にワープの魔法陣が浮かび上がる。

敵かと身構える二人の前に現れたのは、かつての仲間である賢者、そして今は光十字教・総本山法皇、精霊代理のイマルスだった。

「軍務大臣ユウタ、兵士長リュカ殿… …いや次期国王に次期軍務大臣か…

これを見たら世界はどう思うかね。」

リュカの気持ち

イマルスはいつまでも真面目でロートリーのことで後ろめたさを感じているリュカを光十字教総本山ドミニオンへ連れていく。

イマルスはそこで有翼族の少年たちに魔法をかけてえっちなことをしている様をリュカに見せつける。

「これが世界を救った私達の特権…♡ 好きなことやって好きに生きるの…♡」

そしてリュカにも「あんたもやってみる?リュカ。やりたいだけなら、いくらでも面倒みてあげるよ。」と誘う。

しかしリュカは「私は…誰でもいいわけじゃないの…」と必死に抵抗する。

そんなリュカにイマルスは問いかける。

「好きな人としかしたくない?

ロートリーのこと本当に好きだったの?

いい子ぶりたいなら、妻がいるおエライさんじゃなくていいじゃん。

ユウタはあなたにとって何?」

そう聞かれ、リュカはやっと迷いが消え自分に正直になることができたのであった。

「私は…私はユウタが好き…!!はじめからユウタが好きだったの!!」

感想

この漫画は夜サンデーで連載されている勇者と女戦士の禁断の恋を描いた作品です。

■夜サンデーとは?

“インモラル”をテーマにした、あなたの倫理観を揺さぶる刺激的で大人な作品を連載している小学館のサイト。

毎日18時~翌朝6時までの12時間だけ時限解放されています。

夜サンデーはコチラ

今回もユウタとリュカのラブラブな不倫が描かれていきます。

勇者たちしか行けない村までワープして夜通しイチャイチャしていきます。

やっぱり面白いのがえっちなことをするとき、RPGみたいに「女戦士のこうげき」や「かいしんの一撃!」などのコマンドが出るところ。

えっちなシーンのはずなのにクスッと笑えてしまいます。

魔法を使って体力を回復することで休むことなくイチャイチャし続けます。

ふたりのえっちがあまりにも激しすぎて、終わったころには宿がぶっ壊れてるのも笑えましたね。

宿屋の店主がユウタたちが来ると「げ。また来た」と怯えてるのがまた可愛いです。

勇者に対して怯えているのではなく、店が壊れるほどのえっちをする奴らという認識で怯えてるんですよね。

 

そしてついに元・勇者パーティーのひとり、賢者イマルスが登場しました。

彼女は魔王討伐後は光十字教の法皇になり、有翼族の少年たちと楽しくイチャイチャしていたようです。

好きなことやって好きに生きるイマルスが一番楽しい生活をしていましたね。

そんなイマルスがいまだ真面目で不器用に生きるリュカに自分に正直に生きることの大切さを教えてくれました。

最初は嫌な奴なのかと思いましたが、イマルスもとても良いキャラでしたね。

彼女はロートリーのことが好きだったようですし、リュカに恨みを持っていても不思議ではないのに、優しくリュカの恋を応援してくれています。

さすがともに魔王と戦った仲間なだけはありますね。

彼女のおかげでユウタを愛することに迷いがなくなったリュカはユウタと一層ラブラブになっていきます。

イマルスからもらったレアアイテム「サキュバスの尾」「千里眼の玉」「時戻しの砂時計」も今後活躍しそうですね。

「サキュバスの尾」はさっそく使用していました。

「サキュバスの尾」は装備すると妊娠しなくなるという呪いがあり、これを避妊具代わりにしてイチャイチャを楽しんでいます。

他の二つはどうやって使っていくのか楽しみですね。

 

最後にユウタたちだけではなく、姫と財務大臣のマルクートが不倫しているシーンが描かれました。

本来、姫が魔王にさらわれなければ姫はマルクートと結ばれるはずだったようです。

マルクートはユウタのことをよく思っておらず、王位も狙っている様子。

マルクートがどう動いてユウタたちの邪魔をするのか、そしてそれによってユウタとリュカの恋はどうなってしまうのか。

今後の展開がとても楽しみです。

コチラの作品もおすすめ

『異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物』

引きこもりの銃マニア・優男は銃の暴発が原因で死亡後、異世界で銃に愛される属性を持ったデスクオークとして転生。

女戦士ライサを銃で助けた事により正式な仲間に。

魔法格闘家エリカも仲間に加わり、モフオ軍団は新たな旅に出るが旅先にはエロモンスターが沢山!?

Amazonより引用

【異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物 第1巻 あらすじと感想】異世界で銃無双するちょいエロ漫画どうも! 最近異世界ものにハマっているカッパ室長です。 今回はYKコミックスの『異世界狙撃手スナイパーは女戦士のモフ...

おわり